スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人旅 三日目




三日目の移動 盛岡から新花巻まで
 新幹線でたったの11分

それでも 新幹線を利用するのは 大人の休日倶楽部パスならではよね
ありがたい
普通に乗れば 11分でも 普通に2750円だもんね
もっとも その距離じゃ 指定は取らないだろうけど
東北新幹線は 全席指定だから・・・

たった11分なのに
お昼ご飯抜きだった母は・・・このとおりww
東北ならではの かりんとうを がぶりっ  デカッ


IMG_1356.jpg 


この日のお宿は 花巻温泉郷 新鉛温泉 愛隣館
こんな方が 出迎えてくれしましたよ
ちなみに・・・前日のお宿は 愛真館
いや たまたまの偶然なんですけど・・・ww


IMG_1362-1.jpg



ホテルのお部屋は なんと二間続きの 角部屋
しかも・・・ロケーション抜群

これは コートを脱ぐ前に 遊んでこなくっちゃでしょww

こんな雪深い中
外に出る奴なんていないようで・・・

ぅわーーーーい まっさらな雪 雪 雪
誰の足跡もついてないよー


IMG_1363-1.jpg



視線の先には 真っ赤な 吊り橋
素敵すぎでしょ~


IMG_1366.jpg 


川を覗き込むのも 一苦労よ
なんてったって ↑ 橋の両側は 雪がつもってる

気をつけないと 川の中に まっさかさまぁ


IMG_1368.jpg 


上から見ると たいしたことないように見えるけど
ほーら これで わかるでしょ


IMG_1373-1.jpg 


何十センチ あるのかなぁ


IMG_1374_20110203180915.jpg 


くるっと一周できるようなこと言われたけれど・・・
途中 吹き溜まりがあって それ以上行くのは 無理
悩んだ結果 断念して 引き返しましたよ 残念


これが お宿の全景


IMG_1377_20110203180915.jpg 


ふと 足元を見ると・・・キャーっ ほとんどおニューのブーツ
こんなことになってるしww

それでも ふわふわムートン
ブーツの中は ほっかほかです^^


IMG_1382-1.jpg 


帰りは 雪がちらちら いい雰囲気になってきました


IMG_1384-1.jpg 


いやー 雪を見ると やってみたいことのひとつに・・・
これこれ
自分の人型つけたかったんだよね

一人じゃ 万が一 全部埋まった時に 助けてもらえない
だから・・・
ぷっ 母を 急遽の時の お助け人に任命し
後ろを向いて ドサッww


けれど・・・ぎゃーーーーーーーっ
首にデジイチかけたまま 倒れ込んじゃったよぉぉぉ

当然 カメラは ころころ ドサッ
慌てて 起きたものの・・・
カメラは 見事 雪の中に埋まってくれました ><

わかるでしょ~
脇の下の部分 一段と大きく凹んだ場所が その無残な跡

左手部分 慌てて 二重になっちゃいましたねぇww
お尻の部分が 深く沈んでいるのは・・・重いから?


楽しかったぁぁぁ♪


IMG_1387 1 


すっかり冷え込んだ身体を まずは 温泉と岩盤浴で温めてぇ
うふ 選んだゆかたを着て 父と ハイ ポーズww

この日のお宿のプランには 五個の特典がついてて
そのひとつが 女性は選べる浴衣のプレゼント
そして もぉひとつが 岩盤浴が無料になるプレゼント

特典は しっかり 利用しなくっちゃねぇ^^


IMG_1401.jpg 


この日の夕食は・・・こんな感じ

IMG_1409.jpg 


母の浴衣と取り換えてぇww
今度は シック?に 紫の浴衣

IMG_1443.jpg 


こんなライトアップされたお庭を見ながらのお食事は また格別です^^

IMG_1424.jpg 


上のお膳に 鮎の塩焼きと 天ぷら そして揚げたての天ぷらがついてくる
そして・・・ここのおもしろいのが オープンキッチン

ふろふき大根や  すき昆布煮や 豆腐ピザにビーフシチューは 食べ放題になってるんだ
いや さすがに お昼わんこそば52杯食べた私は

下のちっちゃなお皿 一枚の追加でやめたけどねww

2011-01-18.jpg 


あ この手作りプリンも お好きなだけどーぞって
これが めちゃくちゃ美味しいっ
ふたーつ 食べたなんて 口が裂けても 言わないww


IMG_1456_20110203200453.jpg 


これでおしまいかと思ったら・・・
きゃーーーーーっ こんなフルーツまで 出てきたよ

パイナップルの器には 花火ぃぃぃ


IMG_1455_20110203181359.jpg 


夜 8時半からは お祭り広場で こんな催し物も^^
こんな風にあでやかに お着物 着てみたいわぁ


これは 若葉劇団の方たち
ピンクの方は 19歳だっていうから・・・ピチピチなわけだ


IMG_1464.jpg 



もいちど 温泉にまったり浸かり
おやすみなさーーーい

三日目もこうして 無事に過ぎていきました^^




さて・・・
急いで 荷物準備しなくっちゃ

わたくし 明日から 南に飛んできます^^
前から見てみたかった 長崎ランタンフェスティバル
お天気もよさげだし

楽しんできまーーーす

また 訪問&コメ 滞っちゃうけど お許しくださいね


スポンサーサイト

つなぎからわんこへ




三日目の朝は ヘルシーにおかゆさんとお雑炊
・・・って こんなにおかずを食べたらだめだーめ?

ちょこっとずつ持ってきても バイキングは超危険ね
すぐに こんなことになっちゃう
いや みんなは お皿一枚でしたけどww

でもねでもね 朝から手作りバナナジュースがあるなんてとこ
なかなかないよねぇ
黒酢ジュースも 身体のために飲んでおかなくっちゃww


IMG_1213.jpg 

朝食を食べ終わったのが 9時過ぎ
この日もゆっくり 11時スタートだったから
それまで 付近をぶらぶら歩いてみることにしたの

フロントで聞いたら
つなぎ石まで 5分程度だって

写真を撮られるなら ついでに シオン像まで行ってこられたらどうですか?
よしっ 頑張って 食べた分を消化するぞーっ


つなぎ石とは・・・
およそ900年前 源義家が安倍貞任を攻めたとき 本陣を置いた湯の館に
お湯が沸いているのをみつけ 愛馬をつないだ石で
ここ 繋温泉の名前の由来になったのだとか

つるっつるの凍った登り道を 頑張ったけど・・・
ぅわーん こんなに雪が積もっていたら
わかんないやーんww


 IMG_1218.jpg


再度 ホテルの道を戻り 今度は下って シオン像を目指す
おぉ 雪掻きぃぃ

やってる方は お仕事だから大変なのだけれど・・・
お気楽な私には おもしろーーい

ご苦労様です


IMG_1227.jpg 


坂の途中に こんな石もありましたよ
これは・・・安倍貞任に追い込まれた 源義家が 食糧に困り
山の獣を食料にして その骨を捨て
その石が 猫の形に変化して
義家の殺生をいましめたんだとか

ひぇーーっ 骨・・・
けど これも 雪で その全容は見えません出した  ホッ


IMG_1231.jpg 


途中に こんな足湯も発見
けれど ブーツを脱ぐのもめんどかったし
タオルの無かったのでスルーで^^


IMG_1233.jpg 


軒下に 干し大根みーっけ
新旧そろい踏みでしたよ
何造るのかなぁ


IMG_1234.jpg 


やっとの思いで 湖畔?にたどり着くと
真っ赤な橋の向こうには 稜線が
岩手山だぁぁぁ


IMG_1238.jpg 


どこまでも続く雪原に写る影 激写ww
ん? デブいって???
いや ダウンコート着てますからぁ・・・って 言い訳しとこww


IMG_1255.jpg 


 歩き出して30分
やっと シオンの像が見えてきました

これは 岩手県出身の舟越保武作で
十和田湖の 乙女像
田沢湖の たつこ姫の像と共に みちのく三大湖の彫刻として知られているんだって

どっちも 写真に撮ってる・・・はずだから
これでみっつだわ^^


IMG_1262-1_20110202202811.jpg 

誰もいない 青と白の世界 堪能しました^^

IMG_1267-1.jpg 


帰りは このとおり 登り・・・
ひぃひぃ言いながら 先にあるホテルを目指して 頑張りました


IMG_1281.jpg 


送迎バスの中からも 最後の雄姿が見えるかと 車窓に目を凝らしていたけれど
やっぱり 岩手富士は 雲の中


IMG_1308.jpg 


さぁて 盛岡について
次の新幹線までの時間 1時間と10分

両親は 懐かしい駅のまわりをぶらぶらしてみるって

私は私で・・・カメラを手に 飛び出したのだけれど
駅の前に ググっておいたお店 発見


IMG_1311.jpg 


いや けど でもね
朝食食べ終わったの 9時すぎですからぁぁ

無理無理無理っ
お店の雰囲気 写真だけ撮っておこう


IMG_1313_20110202203107.jpg 


ここまでは ほんとに そのつもりだったんですよ
けど・・・

そんな私の横をすり抜けて カップルが
『 何杯食べられるかなぁ 』 

あちゃー 火がついちゃいました


IMG_1314.jpg 


ここ 東家さんは 創業 明治40年の老舗だって
高校生だった私を 一人残して 家族はここ盛岡にいたこともあり
その父が 言ってたのよね
東家のわんこそばは 美味しい。。。


IMG_1318.jpg 


けど 勢いで飛び込んじゃったけど
ひとりわんこそばって どうよww

みんなの視線は痛いしねぇ

わんこそばチャレンジの人は ちっちゃなエプロンをつけるので わかるのです
まず運ばれてきたのは お薬味

ふむふむ おそばだもん 当然よねぇ
これを入れて いただくのね


IMG_1328.jpg 


って えーーーーーーーーーっ なんだこりゃ
まぐろのお刺身に 鳥のそぼろ 大根おろしとなめこに とろろ お漬物に ごま のり
所狭しとおかれちゃいましたよ

こ これ・・・おそばと一緒に食べるのぉぉぉ?

IMG_1334.jpg


ふと見ると 向こうで カップルがスタートです
けど・・・
お店のおねーさん こんなかっこで 立ったままですかぁ???


しかも・・・食べた数 わからないやん
そぉ思ったら コースのお値段によっては 爪楊枝をおいていくだけ


IMG_1331_20110202203303.jpg 


うふ 私は 本格?コース
ちゃーんと 食べたおわんを重ねていくタイプです

御給仕さんも ちゃーんと お着物で 絵になるぅ


IMG_1332.jpg  


。。。と そんなこと言ってる間もなく スタートです
だって 私 新幹線の時間がぁぁぁ って言って 急がせちゃったし

 
はい じゃんじゃん!
はい どんどん!
はい よいしょ!
はー どっこい!!
はいぃ まだまだ!!

なんだか 楽しいぃぃぃ


お盆の上には 15杯
これで 普通のもりそば 一人前だって

IMG_1338.jpg 


それがなくなると 取に戻ってる間 一息です

女性の平均が 3-40杯 男性が50杯だって
私も 30くらいと思ったけれど
三回目のお変わりに入ったら どーせなら 40
あー そこまで行ったら 50???

いやいや やっぱり 年齢の数でしょって
時計とにらめっこしながら もぉ戦いですよ

最後は ふたをして 完了だって
これがまた 大変なんですよ
お箸を持って食べつつ 右手でふたを用意して
食べ終わったら すぐにふたをしないと 入れられちゃう

私は 52って決めてたので スタンバイしたのだけど
もぉ おしまいーってふたをしたら
まだ 一本残ってましたよって
えーーーっ

それ 食べて 素早くふた
セーフ


結局 私の前は こんなことに・・・ww
お薬味はほとんど使って あとは マグロをふたきれ
それが 精一杯


IMG_1342.jpg 


・・・と言いつつ 大好きなスイーツは しっかりいただいたけどねww


IMG_1345.jpg 


最後は お給仕さんが写真を撮ってくださいました
真剣なので 帽子を取って おハゲモートww

すごい絵ヅラだねぇww

 IMG_1347.jpg


証明書を書いてもらって いい記念になりました^^

朝ごはん食べなければ・・・
77杯も夢じゃなかったかな
なんて 新幹線の中で 気持ち悪くなっていたかもねぇ

新幹線の時間が迫ってたので 駅に走る
もぉお腹苦しくってぇぇぇ


IMG_1349 1 


両親には 言わずに出たので
呆れられたのは 言うまでもありませんww


けど いい体験をしました
ずーーーっと やってみたいと思っていた わんこそば体験

おわんを積む方は 500円高い 3150円
さてさて 高いとみるか 安いとみるか



大人旅 二日目は



函館の朝は 予想どおりこんな雪景色
駅まで どうやっていこうか・・・


IMG_1057.jpg 

けれど こんな景色を見ながらの朝ごはんは 食が進みます
・・・って いつもかww


だってだってぇ 朝から 勝手丼だよぉぉ 
たらこに とびっこ いくらに いか 甘海老にマグロだってあるぞー

プチいかめしだって食べたいしぃ 松前漬けは函館でしょー
 あれもこれもどれも・・・で やっぱりこぉなったww


IMG_1048.jpg
 


初日 具合の悪かった父も 点滴のおかげで 翌朝は温泉であったまり
軽く食事もとって 元気回復 よかったぁ~
これも 勝手丼効果 絶大ww

うふ 私の髪・・・ここまで伸びました
メガネもふざけたのに変えたら・・・うふふ 別人


IMG_1054-1.jpg 


 のんびーり 朝ごはんタイムをしていたら
空 どんどん青色になってきたぁ やったね♪


IMG_1085-1.jpg 


お部屋から見下ろした 駐車場
車輪のシュプールが おもしろーい


IMG_1082.jpg 


この日 朝から東北新幹線がストップ
両親 のんびりくつろいでる間
私は フロントで状況聞いたり PC開いたり・・・右往左往
それでも 11時と遅いチェックアウトが功をなして
平常運転に戻りましたって情報に 胸なでおろしてたんだけどねぇ


いやーな予感がしたから
12時のスーパー白鳥
一本前のに変更しようかなぁって思ったけど

ここからの景色 すっかりご満悦の両親に
言えなかったもんなぁww


IMG_1089-1.jpg 


チェックアウトを済ませたら
なんと タクシーで駅まで送ってくださるって
ありがたーーーい


IMG_1098-1.jpg 


今回 ここ ラビスタにして よかったわ
スタッフのみなさんに 大感謝です^^


IMG_1107.jpg 


駅に着くと・・・なんだ あれ・・・
いや 何ン田 研二
何者だぁぁぁ

なにやら 録画撮りしていたよ

 
IMG_1109.jpg 


収録終わったみたいなので 撮ってもいいですかぁ?って聞いたら
うふ こ~んな ポーズをしてくれました
おぉ 美○の 憲ちゃんww

うふ 実は このあと 私も中に入って スリーショット
カメラに撮られてしまったけれど・・・あれは ケーブルテレビ
まさか 放送されてないよねぇww


IMG_1117.jpg 


函館は 定刻に 出発

IMG_1125.jpg  


青函トンネル いちお撮ったけど・・・
このラインでわかるかなぁww


IMG_1139-1.jpg 


無事に着く・・・と思ったら この季節はだめね
中小国で 雪のため ポイントが故障って・・・しゃーないか

青森駅の手前で こんな人海戦術見たら・・・
ありがと~って 思ったわ


IMG_1153-1.jpg  


けど・・・そのあとの
JRの対応
には 怒れたわ

今後の教訓
いやな予感がしたときは それを信じましょうww


次の新幹線までの 1時間と少し
新青森を出てうろうろ


 IMG_1161.jpg
 

待って待って やっと 盛岡に向けて GO
ほんとはねぇ 緑の新幹線 はやぶさに乗りたかったのだけど
あれは 来月デビューだって 残念


IMG_1167-1.jpg 


盛岡についたのは こんなに暗くなってから


IMG_1168.jpg 


けれど なんとか お宿の最終送迎バスに間に合って ホッ
ホテルでは こんな氷が出迎えてくれました


IMG_1174.jpg 


明るいうちにお宿について
まずは温泉で温まってぇ
そぉ思ってたから
心がちょっとささくれていたけど

こんな豪華なお食事を見たら・・・うふふ 忘れちゃうのが私ww

きゃ~ 盛岡牛に カニにアワビに 新鮮なお刺身
素敵な器で 目も楽しませていただきましたよ^^


IMG_1186.jpg 


順番逆になっちゃったけど・・・
ここ つなぎ温泉は NHKの 『 どんと晴れ 』の録画取りをした温泉だって

立って入る 縄文の湯がいたくお気に入り^^


IMG_1201_20110201204647.jpg 


やっぱり雪見風呂って いいですね~ 


IMG_1203.jpg 


さすがに疲れたので 
いつもはなかなか寝付けない私も ぐーーーーっすり^^


まだまだ 旅は続きます^^


ヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ
何ン田 研二さん ググってみたら
なんと 11日のものまね紅白歌合戦スペシャルに出るって
そんなメジャーな方だったのね
ごめんなさーーーい
ぜひ 沖縄で見せていただきますww


わさおに逢いに



東北旅行三日目

まずは 鯵ヶ沢 水軍の宿で 朝食をガッツりとる

ここでは ちゃーんと 前日に時間を決めておいて

その時間に合わせて炊き上がるよう 釜飯を用意してくれてるんだ

キラキラ輝く 真っ白なご飯が おいし~♪

帆立貝に入っているのは 味噌焼きだって

この地方ならではの 暖かいおもてなしが うれしいね^^


IMG_8578-1.jpg 


いただいたのは こんな場所    膳所 のれそれ

のれそれとは 津軽弁で 精一杯という意味なんだって

精一杯のおもてなしをっていう気持ちが ほんとに ひとりひとりに現れている

とても 笑顔の素敵な お宿でしたよ


IMG_8583-1.jpg 


本当は 10時のチェックアウト

けれど 今回は 大人の休日倶楽部で取っているので

五能線の出発時間に合わせて

11時まで 伸ばしてくれた

なので もぉ一度 温泉を堪能してぇ♪



電車は 11時35分

11時に駅まで送ってもらうことになっていたのだけれど・・・

その前に 記念撮影 パシャ


DSCF0355_20100724170336.jpg 


ひぃが ずうずうしいのは いつものこと・・・

どうしても行ってみたいところがあったんだ

『 あのね わさおに逢いに行きたいんだけれど 駅に行く途中

連れてってもらうことできませんか? 』


駅の途中って言っても 駅は目の前 わさおは・・・海の側

だめもとだったんだけれど ね

『 写真一枚撮るだけでいいんです

わさおに逢えればいいんです 』



たまたま 私たちが 最後のお客だったのもあるけれど

この ↑ 右の お宿のおねーさん

ん~と 考えた末

『 行きましょう 』 と 即決

早速車を走らせてくれました



わさおくん・・・ご存知の方も いらっしゃるでしょう

あの 有名な ブサカワ犬ですよ~

もしかしたら お散歩に出てて いないかもですよーって

けど・・・いたーーーーーーーーっ

ぜんぜん ぶっさいくなんかじゃないじゃないですかぁぁぁぁ


IMG_8615.jpg 


逢えればいいって言ったのに・・・

写真一枚撮れればいいって言ったのに

きゃ~ 可愛すぎぃぃぃぃ パシャッ 


IMG_8617.jpg 


パシャパシャパシャ

ぅわ~ん こんなときに 限って レンズ壊れたままなんてぇぇぇ


IMG_8645-1.jpg 


オートフォーカスが効かないので マニュアルで頑張ります


IMG_8648-1.jpg 


うっひゃ~ デカーーーい 熊みたーーーーい


IMG_8636-1.jpg 


って この子 こう見えても れっきとした 秋田犬なんですって



元々のこの子の名前は レオ

それが どうして わさおになったのか・・・

メレンゲが腐るほど恋したい

このブログから火がついた


今や 大人気となり

この6月26日 鯵ヶ沢町の特別観光大使になったというから すご~い


ず~っと遊んでいたかったけれど

電車の時間も迫り 駅に送ってもらうことに。。。

途中出てらした 飼い主のおと~さん ありがと~ございました


IMG_8654-1.jpg 



駅に着いて お礼を言い 今日のことを ブログに書いていいですか?

そういうと えー ブログ持ってるんですか 教えてくださいよぉと

恥ずかしながらここのURLを教えて 名刺をいただく



えーーーーーーーっ その名刺には 支配人と書かれてありました

この若くて可愛い笑顔の女性が 支配人さんだったなんて・・・

そりゃそうですよね

ご自分の一存で 即決なんて・・・その時 気がつくべきだった


素敵な笑顔に どれだけ癒されたか

その節は 本当にありがとうございました^^



ホームに入ってきたのは 五能線 リゾートしらかみ 青池号

うふ 東北旅行最終日

三日目も 空は青い~♪


IMG_8668.jpg 


母は 先頭についてる パノラマ展望車でご満悦^^


IMG_8239.jpg 


この電車の中では こんな風に 津軽三味線の演奏だってやっちゃうのです


IMG_8675-1.jpg 


鯵ヶ沢からは 海沿いを走るので りんご畑を堪能

母とのお喋りに興じます



青森に到着

ここから浅虫温泉まで 初の普通電車に乗っちゃいます

うひゃ 放送を聞いてたら 乗り降りは ドアのボタンを押して 開け

降りるときは 先頭車両しか ドアが開かないので ご注意をって

危うく 折りそこなうところだったよぉ 危ない 危ない ローカルルールww


IMG_8730.jpg 


無理やり浅虫温泉で時間を作り

最後の温泉を楽しみます

今回 入れていただいたのは 辰巳館さん


IMG_8725.jpg 


しっとり 風流な温泉は 何時間でも浸かっていたいお湯でした^^


IMG_8700.jpg
 


誰も入っていないのが また最高~

母の入浴しシーンもありますが ここは 割愛でww



IMG_8702-1.jpg  


浅虫温泉からは スーパー白鳥で 八戸に向かいます


IMG_8691_20100724200209.jpg 


八戸の乗り換えは10分と短かったので それ急げ~

ん? よく見ると こんな新幹線が いるではありませんか

これは 乗ってる場合じゃない 撮ってる場合だww



これ こないだ はやぶさと命名されたばかりの 青森新幹線ですよぉ

今年12月4日に開業されるものの

この新型車両「E5系」は 来年の3月から投入のはず

うふふ またまた見れちゃいましたね~ ラッキ~♪


IMG_8738.jpg 


それまでは 現行のこの白とブルーの車両が走ることになってるって


IMG_8746.jpg 



またまた見れた・・・ 実は・・・ひぃが この車両を始めて見たのは もぉ1年半も前のこと

ただいま 魔女のおかえりです
 
あのときは もぉひとつ 真っ赤な新幹線も見れたんだよね

あの新幹線はどうなった・・・?



八戸からは みんな 爆睡

3時間はあっという間に着いちゃいましたよ^^


親子三人が 体調を壊すことなく 笑顔で楽しんでこれたことに感謝



今回の旅 12000円で 乗り放題

計算したら 40150円分でした 

さぁて 次は 来年の1月 どこに行こ

今から 計画練っておかねばだわ^^



東北旅行 二日目 五能線の旅②



快晴の不老ふ死温泉を出て

ウェスパ椿山の展望台に上るうちに お天気暗転

再び 五能線に乗るときには こんなお天気に

あっちゃー雨の洗礼?

けれど こんな海も 日本海らしくていい・・・な~んて 強がり言っちゃってww


IMG_8450-1.jpg 


それでも 黒い雲はすぐに後方に消え去り

なんとかかんとか 景色を心に刻むことができて ホッ^^


IMG_8456-1.jpg


眼下に見下ろす海は やっぱり いいね~

緑の間に見えてるオレンジは カンゾウかなぁ


IMG_8459-1.jpg


リゾートしらかみ一号なら 千畳敷で10分間の停車

こんなところで 少しの時間ながら またまた石をひっくり返すこともできただろうに

って こんなところで 母を降ろした日にゃ

またまた 磯遊びに興じてしまうから

車窓からの景色で 我慢我慢ww


IMG_8474-1.jpg


リゾートしらかみ号は 3車両からなってて

真ん中の2号車は こんな風に コンパートメントになっているの

シートをずるずるっと前に出すと フラットになって お座敷列車になってしまうから

人気も高く ななか取れないんだよね

今回は すべて 2号車を指定して 2ヶ月前から頼んであったので

なんとか 全部 ここに座ることができて ラッキ~♪


IMG_8497-1.jpg


一時間の列車の旅は あっと言う間に終わり 鯵ヶ沢駅に到着

ぷち鉄子のひぃは 反対から来た 橅(ぶな)号を撮るのも 忘れませんよ~ww


IMG_8500-1.jpg


以前 五能線の旅をしたときに

目をつけていた 水軍の宿

今回は 泊まることができたぁぁぁ 

ここも 人気のお宿ってことで なかなか取れないって聞いてたから ラッキ~×2

しらかみ号が着くのにあわせて 車がお迎えにきてくれてるんだ

歩いたって たいしてかからないのに 至れり尽くせりだよね^^ 

足腰の弱い二人を連れてるから 助かったわ ありがたいね


IMG_8514-1.jpg


入り口から・・・おぉ~ 私の大好きな雰囲気に ワクワク


IMG_8516-1.jpg


(≧∇≦)・:*:・゚ブッ 母ったら またまたおイタ

大好きな 浮き玉みつけて 抱えて記念撮影だってww


IMG_8506.jpg


たくさんの宿泊者が一度に入るので チェックインに時間がかかる

おぉ その間に どうぞって こんなお菓子をいただいた

本当に お客様のことを考えている お宿なのね^^

お菓子の名前・・・うぅ ごめんなさい 忘れました ドテッ


IMG_8509-1.jpg 


中の雰囲気は ものの見事に私の好み

新しいわけではないんだけれど とてもよく整理されてて おもてなしの気持ちが 感じられるんだ


IMG_8521-1.jpg 


ひとつひとつ 全部 お見せしたいけれど

ここはぐっと我慢

こんな風に コラージュにしてみました^^



お宿は回廊になっていて 中庭を挟んで ガラスの越しに 全部見渡せる造りになってるの



水軍といえば 海賊?

ここでの水軍とは 安東水軍を指すのだけれど

歴史ものに弱い私は・・・ごめんなさい

お宿の名前の由来とか よく わかりません m(_ _)m


コラージュ8 


しっかり温泉に浸かって 身体をほぐしたあとは お夕食~♪

4種類からひとつ 好きなものを炭火で焼いてくれるのです


IMG_8536.jpg 


私は ここらへんならではの かながしらというお魚 (中段 右)
父は きんき 母は イカ


あっ 私としたことが お鍋・・・撮ってないしww

幻の魚 イトウのお刺身や ウニの煮物もあって

とっても美味しくいただきましたよ

ウニの煮物 これをイチゴ煮っていうのかと思ったら

それは 八戸のだけなんだって 知らなかったなぁ

2010 6 29 東北旅行12 



お腹が満腹になったら もぉ おネム

夜は 早めにお休みなさーーーーい^^

二日目も 傘を使うことなく 終わることができました









さて 今日は 私のデビューの日 ← まだ言ってるしww

見てくださった方 いらっしゃるかなぁ

あれが 私の主治医です^^

番組始まって すぐに 診療の様子として 私の写真2枚出て びっくりしましたww

いや だけど・・・途中で出た お胸の写真は 私ではありませんよーーーーー

私のお胸は あんなに ちっちゃい 大きいわけがなくww

いちお キズだらけながら・・・ふたつとも ちゃんと 温存です(笑)



どんどん新薬が出て これからのガンは治るものになっていくと思われます

どうぞ みなさん

ちゃんと 検診に行って 早期発見してくださいね


私のように 苦しむことのないように^^

それが 私の願いです


UPカレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ひぃ♪

Author:ひぃ♪
人生半ばを過ぎ
残りが見えてきた今日この頃 
毎日を元気に笑顔で
楽しく過ごそうと決めたっ
北海道大好き 自然好き 
旅行大好き プチ鉄子
そんなσ(・ω・ひ)の
撮りためた素人写真を みんなに 
見てもらえると うれしいなぁ♪

CURURUからのお引越し記事は
http://anzuhee92.blog54.fc2.com/
↑で 見ていただくことができます
興味がある方は 行って見てね^^

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おともだち

23ワイルドライフ 

* * * 風の吹くまま 気の向くままに * * *

あれく★のつぶやかない戯言ブログ♪

番長さる屋敷

憧れは五ヶ国語ぺらぺらだったはずなのに・・

トッコス爺の身近な花・虫・鳥 撮り

岩ゆる歳時記

☆まめみめも☆

大人の富良【ふりょう】グルメ日記&バイク日記

Kia ora 写真館

気まぐれ日記

ハンペンの写楽

どうぞこのまま。。。

北海道のくまのブログ

風来人の<裏>部屋

cafe とまり木

緑の風と木漏れ日

気ままに☆いもち

photo LIFE , camera DAYS

かな&#63743;のブログ。

のほほん^^

Hanatemariの徒然日記

♪鵠沼海岸♪ 

☆彡くるりん的日々

撮ったり 食べたり

一緒に飲もうよ♪

☆彡LOVE AFFAIR☆彡

photo gallery

Welcome to nao-cchii's world!

のんの陽だまり。

椎名の覚え書き

凍える男オスマン三光

PIYO'S STUDIO

【【プロ子とグレ子の今年は昭和92年 FC2

** Pureplus+ **

Raindrops**

第101空挺師団のブログ

放浪写真館

Moon on the Water

Photowind Natural days

サッポロ黒生のブログ

またみちゃった?

まりもPhoto日記

Colors of the Wind

K's Toy Box

SKY CUBE DREAMER

joy and sorrow.

心を風に乗せて

続・こんな感じどうでしょう

      気ままに楽しく・・・・

夢のふるさと~ビオトープ日記~
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。