スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多満喫 ツーデーズおデート^^ その②




福岡2日目は 朝8時に 博多駅待ち合わせ・・・の予定
けど 前日さよならしたの 25時過ぎだもんね
1週間 頑張ってお仕事して 無理だと思った

ら やっぱりww
なんとなーく いやーな予感がして 10分前に電話入れたら
( *´艸`)クスッ♪ 寝てたし

おはよー♪

けど これが幸い^^
早めに行って 博多駅構内で ぷち鉄子してよと思ったら
ご機嫌斜めだった シグマくん(レンズ) とうとう うんともすんとも言わなくなっちゃったよ

慌てて ホテルにとって返し
母さまが持って行ってた コンデジを奪うww


ほっ これで なんとか 一日 ストレス貯めずにすんだわ^^

JR九州は 素敵電車がいっぱい
以前見れなかった 白ソニ ( ソニック )
今日は しっかり パチリッ


DSCF1271.jpg


ツバメと有明も ランデブーだぁ^^


 
DSCF1277.jpg


予定より 30分遅れて 登場したのは
この日 一日 ご案内してくれた せくし~ちゃん^^

まずはウォーターフロント「ベイサイドプレイス」 博多ポートタワー
 おぉ 東京タワーと どこぞのタワーを足して2で割ったような フォルムは愛着わきますね~

それもそのはず 東京タワーが 昭和33年開業 私の生まれ年^^
そして この博多ポートタワーは 昭和39年 うふ 弟の生まれ年 開業だ^^


着いたのは 9時45分
あとを考えると 長居は無用だったのだけれど
わがまま言って 10時まで 待ってもらうことに

だって・・・
なんと このタワー 無料で上れるんだって
ならば 上ってみたいじゃない^^


DSCF1291.jpg 


待つ間 ベイサイドプレイスのあちこちを 散策
ひゃー 大きな水槽

ぷち水族館も 無料で見られるぅ
頭上を カメさんがゆっくり泳いでいましたよ^^


DSCF1287.jpg 


奥には 壱岐 対馬行のカーフェリーが

懐かしいなぁ
私が 中学3年の頃
父が福岡に移動になり 受験を控えている 私だけがひとり 東京に残された

でも 移動になったのが8月だったので
夏休みだった私も最初だけくっついて行ったのよ

その時 行ったのが 壱岐(島)
ここから乗ったんだねぇ

大昔過ぎて 忘れたけどww

ちなみに 母は一人で市内を 懐古しながらふらふらしてた らしぃ ょ^^


DSCF1292.jpg 


あれれ おかしいなぁ
私 いざ タワーに上って 360度見渡したのに

( ´艸`)ムププ 写真1枚も撮ってないや
きゃーきゃー はしゃぎ過ぎて 写真まで気がまわらなかったみたいww

このタワーには ポートくんってキャラクターがいるんだけれど
キャラクターグッズが売ってるわけでもなく・・・(笑)



そして こちらは 車窓から
福岡タワーです

こちらのキャラクターは フータだって
どちらも タワーに手足がついたようなキャラなんだけど・・・おもしろいねぇ



DSCF1298.jpg  


その近くに鎮座しているのが 福岡ト゜ーム
こんな茶色いドームだったんだねぇ

ちなみに このドーム 天井が開くそうで
球場内で 花火なんかも 打ち上げられるそう


DSCF1309-1.jpg  


車に乗ってるのが大好きな私
楽し~~~♪


して 次に見えてきたのは 観覧車なんだけど・・・
ん? ふたつ???


左のは マリノアシティにある
海にあわせたマリンブルーのランドマーク、観覧車スカイホイール

よぉく 見ると 白い観覧車があるのわかるかなぁ
これは・・・車イス用ゴンドラのよう

直径50m 一周12分っていうから
こないだ 葛西臨海公園で乗った 直径111mの観覧車に比べると 
ちょっとだけ小さい感じ


あれれ 右の観覧車
なんか 変

気づきましたかぁ???


DSCF1299.jpg 


そぅ よーーーく見ると なんと ゴンドラがないんですよぉ
せくし~ちゃん曰く 解体中で どこぞに売られるとか・・・

こんなレアな観覧車見たの 初めてですぅ^^

こっちの方が デカくて いいのにねぇ


。。。とここまで書いて ググってみました
これは 2001年に作られた スカイドリームフクオカ で
当時は 直径112mで 日本一を誇っていたそう

去年7月にゴンドラがはずされ
台湾に移されたとか・・・

そっか それで 葛西の観覧車が 日本一となったのね


IMG_4368.jpg 



そんな写真を撮りながら 向かったのは・・・
前日行った 唐津ww

日本三大松原 虹の松原にご案内してくださったのです
すごいねー どこまで行っても続く 松 松 松 松 松


なんと ここは 幅1キロ 長さ5キロ続き
その黒松の数は 100万本以上だって

あ ちなみに 日本三大松原 わかりますか?
三保の松原(静岡清水市) と 気比の松原(福井敦賀市)
どちらも 見たことあるので これで 制覇です^^



DSCF1300.jpg  


そして その中ほどにあるのが・・・
からつバーガー


これねぇ バカうまです
それもそのはず

ギャル曽根ちゃんがやってる 
全国!激うまご当地バーガーランキングにて第4位を獲得したって言うんですから^^

食べたのは もちろん スペシャルバーガー
がわはパリッ 中はふわふわ
超 んまーーーーい
ただーし 食べずらぁぁww


お昼が入らなくなるので(これは お昼ではありませぬww)
北海道 トドワラで食べた ホタテバーガーに続いて
2人で シェアしていただきました^^


2011-02-7.jpg  

松原を見せていただいたあとは 福岡に向けて 高速をUターン


着いたのは 中州 川端
こんな おかめの顔をくぐると


DSCF1310.jpg 


そこは 櫛田神社さんでした
何か イベントやっていたのかなぁ


軽く お参りをしww


DSCF1312.jpg 


裏に回ると おぉぉぉ これが 祇園山笠の鉾なのねーーー
豪華絢爛 すごーーーーい


DSCF1313.jpg  


この日のお昼は・・・うろん  

いや うどんじゃなくって うろんなんです

車の中でね お昼何食べようかって聞かれて
まだ食べてない 博多ならではのものは?
そう聞いたら うろんって言うんですよ

だから 私
てっきり ふざけてるんだと思って 調子合わせてたら

 ( ゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
かろのうろん て
マジだったんですかぁぁぁぁぁぁぁ ww


私が食べたのは ごぼ天うろん
これがまた くせになる味でねぇ
おいひ~~~っ
お店 めちゃ混みなのわかりますともさ


して おなかいっぱーいと出てきたら

ね ぜんざいって好き? って聞くじゃないですか
はいな 好きよ それが何か?

まだ 食べられる?って いや む 無理

聞けば ここ川端の 川端ぜんざいと言うのが 有名らしく・・・
とりあえず お店の前まで行ってみたら

きゃーーーー おもしろーーい
なんて言ったらいいのかなぁ


商店街に面して 戸口が開きっぱなし
うーん
そそ 倉庫の中に 屋台がある・・・みたいな?

おもしろーーーい

あら なんと この川端ぜんざい
辛子めんたい とんこつラーメント並んで
博多の三大名物だって

食べてよかったぁ ←やっぱり食べたんかいって言わないでねww
いや 日本一甘いって 確かに
けど お漬物を合間に食べると また美味しいんだなぁ

はい これも 全部は食べられないので
少々手伝っていただきましたww


ここ 週末土日と祝日しかやってないっていうから
ラッキ~だったんだねぇ

博多まるごと ごちそうさまでしたぁ^^


2011-02-63.jpg  

ぷっ 川端商店街にこんな標識発見
こ こ これは・・・
宇宙人にさらわれないよう注意しましょうって意味ですかぁぁww
なんとも不思議な標識だ


DSCF1323.jpg 


さて お次も 私のリクエスト
前述 昔の記憶をたどると
行った記憶があるのが 志賀島

・・・と言っても 陸続きなんだよね
真ん中が砂州になってて 方や玄界灘  方や博多湾という 不思議な地形
その長さは 8キロ 幅 なんと 2.5mって すごくないですか

いや 2.5mは ありえないな
ちゃんと 道路 走ってるもん

左右に海 見えるけどね


DSCF1354-1.jpg 


上から見ると こんな感じ
この 島と島の間の 白く見えるところが ↑ のようになってるのです


昔 一度行ったことがあると言っても
かれこれ 37年前ですからねぇ
( ´艸`)ムププ
せくし~ちゃんが 生まれた年だww


IMG_4397.jpg


島を一周してくれたのですが・・・
ぅおーーーーーーっ
沖縄にワープしたような 海の色だぁぁぁぁ

綺麗すぎますぅぅぅ


DSCF1338-1.jpg 

日差しもあったかく コートを脱いで お散歩 わーい♪
だから ちょっこし 細めのシルエットww


DSCF1343-1.jpg


もぉ 一日 ここにいてもいい~
そぅ思ったけど
本日の行程 まだまだ 先があるのですww

名残惜しく 後ろ髪惹かれながら(ちょこっとしかないけどww)
海をあとにして


DSCF1340.jpg  


  最後は 山に向かいます

米の山
福岡県人のおデートコースだそうで
夜景の穴場だと

そこの夜景は キラキラ煌めいて とっても綺麗なんですって
車の中から 眺められる場所としても 名を馳せているようで

るんるん気分で 登っていきますが・・・

おぉぉぉ あそこに見えるお山 てっぺん 白いねー
雪があるよ って 私

ぎょぎょっとしたのは せくし~ちゃん

えっと それが 米の山なんですけど・・・って
えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ


案の定 凍結の為 通行禁止って立札に ドキッ
いやいや なんの

登れるとこまで 行ってみようww
高度を上げるごとに 日蔭側には 白いものが見えてきます

何台かの車が 降りてくるけど
だいじょぶだいじょぶー

 うっ だんだん 雪の量が増えてきて・・・
とうとう あと少しというところで こんな具合に


あーん ノーマルタイヤじゃ 無理ぃぃぃ 
たった ここの間だけだったんですけどねぇ 悔しーーーーーっ

それで 断念したかって???
うふふ ノンノン

とりあえず 車では 無理と判断
バックで戻って 車を止めてぇ


DSCF1360.jpg 



徒歩で頑張って登りましたよww
けど スペルスペル
キャーキャー言いながら なんとか転ばずに頂上へ


おぉ 綺麗だぁ
貸切ぃww

でもね いつもは もっと クリアに見えるんだって
後に そのモヤは 中国からの大気汚染物質ゆえと判明
残念だぁ



IMG_4409_20110215173214.jpg 


下には ダムも見えてる
雪・・・福岡でも 積もるんだねぇ
今年は 特別か


IMG_4420.jpg 


ぎりぎりまで頑張ってみたけど
寒いっ 寒すぎるっ

しかも・・・
考えたら 車なら ライトをつければ帰れるけど
何にも灯りないもん

まっくらな中 しかも 雪で凍った道
下りるのは 至難の業


もぉちょっとで 陽が沈むといところまで 見送って
下りることにしたけれど・・・

いやー 大変だったよ
行きはよいよい 帰りは 怖い 怖すぎるぅぅぅ

笹の枝をつかみながら やっとのことで 氷部分をクリア
手に汗握るとは あのことですねww


IMG_4424-1.jpg 


せくし~ちゃん お勧めの夜景は
下山途中の 木々の間から 見せてもらいました^^


DSCF1361.jpg 


こうして 最終イベントも終了
駅前で も一度 もつ鍋をいただいて

あっ 写真がない
食べるのに 一生懸命で 撮るの忘れてるしww


楽しい一日を終えたのでありました

一日 ご案内 ありがと~
また私の心の宝箱に しまうものが増えました^^




スポンサーサイト

福岡ツーデーズおデート^^ その①



みなさんご存知の おしゃべりひぃ
12月の大阪オフの時に ポロッと・・・
2月のはじめ 福岡に行くんだ そぉ話したら

あにゃん ただいま 外国在住の虫さまが 案内するよって
えーーーーーーーっ 
もしかして 私に合わせて 帰国してくださる?
(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )スペシャルウンウン


ってことで 実現した 福岡おデート
ひえぇぇっ 人見知りのひぃww
ツーショットデートは ドキドキです
あっ 何度も あるんですけどね 殿御とのツーショット

けど相手が 虫さまとなると 話は別
いやー まじ あがりましたよ この私が


去年全国47都道府県制覇したと豪語した わたくしなれど
実は・・・佐賀県だけは
 足を踏み入れただけ トイレ休憩に。。。ね

なので 実質 今回は しっかり長崎からの移動にバスを使い
佐賀は唐津で下車

唐津城を激写してきましたよ^^
ぅわーん 修理中だったけど


IMG_4239.jpg 


それでも ちゃーんと 上まで登って 見下ろしてきましたよ


IMG_4226.jpg 


向こうに見える高島には 当宝神社というのがあって
 神社の名前に すがって 宝くじを当てようと言うこと 多くの人が訪れるらしい^^


IMG_4217.jpg 

さらっと見た後は それ急げーっ
唐津から博多行のバスは 1時間に三本もあって
一時間で着いてしまうから 楽ちん^^


博多駅 12時15分 待ち合わせ
いたーっ ダンディ 虫さま

福岡駅は 3月・・・ん~ リニューアルオープンということで
今は こんな風に 準備中と書かれていました
ある意味 レア?


IMG_4259.jpg 


まずは 地下鉄で天神まで移動
虫さま御用達のお店でランチ です
きゃー 酒樽の中が 半個室になっててびっくり

カワハギのお造りなんて 初めてですよ
まるで フグのようで おいしーーーっ
福岡のお醤油って お刺身用は とろっとしてて甘いの
それに もみじおろしと かぼすが合うんだなぁ^^

普段なら苦手な ひかりものも
新鮮なゴマサバは んまーーーい♪
明太子は 言うまでもなく 博多もん 美味しくないわけはなかとぉぉぉ
けどここのは 粒が大きくて 口当たりもよく 一段と うまかぁぁ^^


2011-02-05.jpg 

ひとまず ランチを済ませて
中州あたりを お散歩

これは 重要文化財 旧福岡県公会堂貴賓館だって
取り壊されそうになったけど
反対の声があがって 残されたとか

古きよきものは 後世に残したいよね


IMG_4280.jpg 


これは その前にある 福博であい橋

武士のまち「福岡」と商人のまち「博多」が出会う場所ってことで 名づけられたんだって
ちなみに JRの駅には 福岡駅というのはありません^^

福岡と博多が別の街・・・ってことも
今回 初めて知ったよ

ちなみに 博多祇園山笠は  博多側のお祭り
だから・・・この橋から 博多駅側のお祭りになるらしい


IMG_4286-1.jpg 


これが 橋の様子 いい感じだわぁ^^


IMG_4290.jpg  


( ´艸`)ムププ
これは 普通に 中州交番

入口には トイレは使用できません・・・だったかな
そんなようなことが わざわざペタッww


IMG_4291.jpg 


中州といえば 博多の繁華街
ここは 屋台で有名なところだけど
時は 昼
あちこちに こんな風に 置いてありました


IMG_4295.jpg 


以前行った キャナルシティの
ラーメン道場に行ってみたけれど・・・
うぅ こちらも レアな改修中


IMG_4300.jpg 


ならばということで
タクシー飛ばして 本場 長浜まで 元祖長浜ラーメンを食べに行くことに

( ´艸`)ムププ ランチして そのあと お茶して・・・
どんだけ食べるんじゃーww

絶対 無理
そう思ったのに うふ
完食しちゃった私ってww
さすがに 替玉 替肉はしませんでしたけどね~

美味しかったぁ♪

ちなみに 博多在住 せくし~ちゃんによると
このお店 実はダミーというか・・・
ほんとの 元祖と違うらしい
いや ほんとのどころは どうなのか

長く福岡を離れている 虫さまも ご存知ない?



IMG_4303-1.jpg   IMG_4305.jpg


このあとも 天神まで歩いたら 喉が渇いたーって ティータイム
さすがに もぉ無理ぃ  お腹いっぱ~い
 
って きゃはは

小一時間して こんなお店で 夕食~ わはは
福岡と言えば 水炊きも有名

まだ 未体験の私
ごちそうになりましたが・・・

いやーーーっ さすがに 全部は食べきれませんでした
ごめんなーさい

けど 美味しいね~

水炊きって もっと 鳥臭いと思ってたの
それが なんのっ

まずは お湯のみ茶碗みたいなのを渡されて
それに スープを入れて飲んでくださいって
あまーーーーい

それに 塩を入れて また一口 んまーーーーい

 ( *´艸`)クスッ♪
あんまり美味しくて お鍋の完成系 撮るの忘れたしww
それと・・・虫さまのお話で 盛り上がって・・・


2011-02-051.jpg 


けれど 佳境に入ったところで  20時過ぎお開き

モテモテ虫さま
そのあとの予定が ふたーつて

あ ちなみ 私もww
お次のお相手に スイッチww


その方のお仕事終わるの待ってたら 22時過ぎになっちゃったけど
(* ̄m ̄)プ
シンデレラタイムを超えて
ホテルに戻ったのは 25時 楽しかったぁぁ



して 翌日は 7時起きで 博多駅待ち合わせ~
起きれるわけないと思ったけど・・・やっぱりねww


沖縄編の前に
もひとつ 福岡おデート編 続きます^^





あーーーっ あんまり寒いので 外を見ると 雪ーーーーっ
しかも 真っ白 積もってます
思わず 携帯で パシャッ

F1012378.jpg 


ぅわーーーん 明日の朝まで どんだけ降るんだぁ
明日は 病院デー
どうか 交通機関 マヒしませんように  ><


異国体感 長崎ランタンフェスティバル


長崎編 UPしてから 沖縄・・・
そぅ思ったら こんな時間になってしまったよ

けれど 帰ってきたら また沖縄写真UPだし
えーい 写真だけたくさん ペタっしちゃおうww


これが 日本最古のアーチ型石橋 眼鏡橋
確かに・・・見える見える
川面に映った橋と一緒に見ると メガネだぁ^^

これは ランタンまつりではないときに 見たかったな
・・・なんて 贅沢か^^

IMG_3888.jpg 


橋の中から覗くと こんな感じ
ここから ランタンまつりが始まります


IMG_3893.jpg 


中島川にいる鯉と一緒に 写り込んだランタンも パチリッ


IMG_3864.jpg 


いったい何個のランタンが ぶらさげられているんだろうね


IMG_3883.jpg


川の中にも こんな風に 形作られたランタンが浮かんでいます


IMG_3898.jpg


グラバー園にあった ハートストーン
うふ ここにも みっけ
みんなも みつけてみてね~

IMG_3910.jpg

ほーら ここにも^^
いったい誰が こんなところにハートの石を埋め込もうなんて考えたんだろ


 IMG_3912.jpg


ちょうどよく陽が傾いて
ランタンに灯りが ひとつふたつと点いていきましたよ^^


IMG_3923.jpgIMG_3933.jpgIMG_3939_20110209223515.jpgIMG_3952.jpgIMG_3968.jpgIMG_3993_20110209223513.jpg 


ひとつひとつ 説明したいところだけれど
時間がなーい

あ 写真はクリックで大きくなります
興味のある方は 見てくださいな


IMG_3936_20110209224108.jpgIMG_3940.jpgIMG_3961_20110209224107.jpgIMG_4000.jpgIMG_4002.jpgIMG_4070.jpgIMG_3943-1.jpgIMG_4083-1.jpg 


なので 呆れるほどの写真を ペタッww

興味のある方は 見てね~


IMG_4046.jpg IMG_4056.jpg IMG_4064.jpg IMG_4061-1.jpg



湊公園会場に行くと
丁度 何かが始まろうとするところ

タイミングよく 場所がみつかり 待っていると
おぉぉぉ 蛇踊りだぁぁぁ

女子高 蛇踊り部の演技だって
すごいねー 蛇踊り部があるなんて


舞台には ものすごい数の爆竹が鳴り響き
初めて聞く その音に大興奮です


IMG_4014.jpgIMG_4020.jpgIMG_4025.jpgIMG_4026.jpgIMG_4033.jpgIMG_4035.jpgIMG_4073_20110209225800.jpgIMG_4037.jpg  



とにかく 街の中は ランタン



IMG_3971-1.jpg 


ランタン


IMG_3982.jpg 


ランタン


IMG_3990.jpg 


そしてこれは・・・
( *´艸`)クスッ♪ ランタン・・・ではなくって
ぜーーーんぶ 本物のお供え

このぶたちゃんのお尻が 艶めかしいんだなぁ


IMG_4080.jpg 


十分ランタン祭りを堪能し

日本三大夜景の 稲佐山へGO
展望台を改修中で 全部は見渡せなかったけれど

やっぱり海がある夜景は 絶景だね  


IMG_4100 2   


展望台ができたなら きっと この右の橋ももぉひとつがちゃーんと見れて
素晴らしい景色になるでしょうに 残念

それでも 一日 なんとかレンズがもったことに感謝 



IMG_4121 2  



駆け足でしたが 長崎 見てもらえてよかった^^




さて 明日から沖縄に飛んできます
あちこち 身体が痛くなり始めてる
もぉ少しだから・・・なんとか 元気に遊ばせてよね~ww


どうやら 今回は お天気の神様は微笑んではくれないみたい
あっ 母さま・・・雨女
ラスベガス モニュメントバレーに雪を降らせたお方ですから・・・

どうか チャーター機で サンゴ礁の上飛ぶ時だけでいいから
お天気にしてくださいませな


願えば 叶う
みんなも 祈っていてね

いってきまーーす


ケセラセラ 長崎

   

長崎は 実は ハウステンボスにしか行ってない
だから ずっと 行くチャンスを狙っていたのだけれど

たまたまググっていたら
おぉ 2月に ランタンフェスティバルなる催しものがあるのを発見

期せずして お安いスカイマークさんが
羽田ー長崎便を就航してくれるという
それに飛びつかない ひぃさんでかww


けど 2ヶ月前の初日
うっかりしてて チケット取るの 忘れてたのよね
だから・・・到底 ないだろって 夜半にチェックしたとき
2席残ってたのは 奇跡
何も考えずに ポチッて 押しちゃったんだよなぁ (´▽`*)アハハ

それから スケジュール組んで
お宿取って・・・
どうせなら 佐賀にも降りてみよってことで バスとって
帰りは 福岡からのコースを選んだ

いやー 福岡からの安い便が 3分でなくなったときは 青くなったなぁ
けど なんとか 10800円の便をGET
長崎便の7800円と合わせても リーズナブルな旅行だよねぇ~^^


2ヶ月も前に そんな風にチケットとったのに
ほら その頃 いろいろあって
ほとんど 放置状態だったんだよね

目的は ランタン祭りって決めてあるから
当日 駅前あたりの 観光協会で ちらしもらえばいいかぁなんて
うふふ いきあたりばったりの旅


けど 出発一週間前になって
かーさまが いいなぁって
だから 絶対 チケットとれるはずがないと 高をくくって
『 いいわよぉ 一緒に来ても 飛行機取れれば・・・の話だけれど ね 』
そういったら
なんとっ!!! 正規の値段のチケットは 残席数席あったし・・・

しかも あの方 ちょっこし障害あるから お安くとれた
あちゃ まいったww


けど 旅は道連れ 世はなんとかって言うもんね
とーさん一人残して 母娘二人旅と 相成りましたよ^^


それでも 行きあたりばったりの旅は 変わらず・・・


4日 長崎に着いたら 目の前に止まってるバスに飛び乗るww
セーフ 最後の二席 GETでした

おかげで 空港の写真は これ一枚だけ
それでも しっかり 熱烈歓迎してくれてるのは わかるね^^


IMG_3682.jpg 


バスに乗って まずは 駅前にあるホテルに荷物を置いて・・・
そぅ思ってたのだけれど

グラバー亭に行かれる方は 次の 新地でお降り下さいって アナウンスにあたふた
駅に行って戻るより 早いかぁ それ降りろーってww

きゃはは ケセラセラ なるようになるさぁ

降りたはいいけど どっちどっち?
あたりを見回したら 何やら 昔の建物が 控えてる

それー 行ってみよーって
これが ナイスッ

1634年江戸幕府の鎖国政策の一環として長崎に築造された人工島 出島だったんだ
後の予定もてんこ盛りだし 門の外から 写真だけ失礼

これは 国指定史跡出島和蘭商館跡内建造物

明治11(1878)年に英学校として建設され
明治16(1883)年に出島聖公会神学校と変わった建物


IMG_3692.jpg 


こちらが  明治32(1899)年に 
外国人と日本人の友愛と相互理解を深めるための社交の場として設立された

長崎内外クラブ

どちらも素敵な建物でした


IMG_3697.jpg 


近くには こんなものや

IMG_3701.jpg 


橋のたもとには こんなもの
おもしろいなぁ


IMG_3702.jpg 


ちょっと歩いて 道を聞くと そこから 市電だって
鹿児島もそうだったけれど
市電が走る街って 素敵ね


市電を降りると 坂・・・
そうだ 長崎は 坂の街だったんだ 

重いコロコロをひっぱって 荷物を預かってくれるところを探すけれど
ないですよ~ の返事 ひえぇぇぇ

ダメ元で 全日空ホテルに行き
市電乗り放題チケットを求め
荷物を預かってもらえるか聞くと・・・いいですよ の快い返事
どうやら 最初は 宿泊客と間違えたようなのだけれど
違うと気づいた後も 翻すことなく 無料で預かってくださいました 感謝♪


これが 国宝大浦天主堂
中は 撮影禁止ということで
外観だけですが・・・


IMG_3712-1.jpg 


この慈悲深いお顔に しばし 目が釘付けになりましたよ


IMG_3716.jpg 


グラバー園の中に入ると こんな風に エスカレーターが続いているので助かります


IMG_3723.jpg 


展望台からは 長崎ならではの こんな景色が広がります
山には びっしりの家

坂の街 長崎の様子がよくわかりますね~
前にTVでやってたのだけれど
長崎には 自転車やさんが一軒もないって
ほんとかなぁ

ちなみに 街の中は平なので 数台自転車をみかけましたが・・・


IMG_3726.jpg    


最高のロケーション
こんなところで 暮らせたら 幸せですね~


  IMG_3736-1.jpg


旧ウォーカー亭


IMG_3743.jpg 


旧三菱第2ドックハウス


IMG_3729_20110208215400.jpg 

こんな砲台もみつけました
これは 高篠流和砲だそう


IMG_3732.jpg 

どこを見ても 異国の佇まいですよね


IMG_3738_20110208212748.jpg 


して これが 
旧長崎地方裁判所長官舎
現 レトロ写真館です

これを見つけちゃったのが 運のつき?


IMG_3725.jpg 


30分 500円で 好きなドレスが選べ
園内 自由に歩かせてもらえます

うふ お姫様気分 満喫ぅww


IMG_3755-1.jpg 


なんとっ かーさまもww
私の しつこい勧誘に負け こんな姿になっちゃいました

齢 70を超えて 旅の恥はかき捨てぇ(笑)
けど まわりみーんな コスプレっちゃってるので
恥ずかしくないんですよねぇ


DSCF1214(油彩) 

こんなことやってたら 時間なくなっちゃって 

慌てて グラバー邸をまわりましたよ

1863年に建てられた旧グラバー住宅は
日本で最も古い木造西洋風建築として知られており
国の重要文化財にも指定されているんだって


IMG_3771.jpg 


グラバーさんの夫人 ツルさんが マダムバタフライ お蝶夫人のモデルと言われ
ここが ゆかりの地となっているそう


IMG_3789.jpg 


ここグラバー邸の前には こんな 方位盤があり
その足元には・・・

みんな 探せるかなぁ
ハートストーンが埋まっているのです

うふ 発見♪


IMG_3797_20110208215358.jpg  


数年前からちょっとした噂になっているとか
ハート型の敷石に触れると恋がかなう
ふたつ みつけると良いことがある って

私 みっつもみつけちゃったもんね~


IMG_3798.jpg 


空には 飛行船も飛んでます


IMG_3800.jpg 


ほんとは 一日 ゆっくりと見たいところだけれど
いつもながらの 超過密スケジュールww

急いで お宿にチェックイン

長崎と言えば ランチはやっぱり ちゃんぽんに皿うどんよねぇ~

ここだけは ちゃんと ググってきたのww
私らしいでしょ~


IMG_3817.jpg


デカッ
遠くからでもわかる その大きさは ねこちと比べてもらうと わかるかなぁ

さぁて 入ろうと思ったら
なんとっ 10分前に 終わってました
ショック


IMG_3820.jpg 


しかたないので・・・近くのお店で いただくことに
はい 結果的には 美味しかったんですけどね^^

ちゃんぽんと 皿うどん どっちにしようかなぁって思ってたら
うふふ そういう人 多いんでしょうね

ちゃーんと どっちも ミニサイズがありましたよ
美味しかったぁぁぁ


IMG_3827.jpg    IMG_3829.jpg


夜の部を考えたら すこーしばかり身体を休めた方がいいのはわかっているんだけれど
そのまま 平和公園に向かいます

私も そして 母も タフだww


IMG_3852.jpg 


長崎に行ったなら やっぱり ここは行っておかないとね
どうか 世の中がずっと 平和でありますように


IMG_3840_20110208221826.jpg 



だいぶ 陽も傾いて

さぁて 本番 ランタンフェスティバルだぁ~

けど 長くなったので また明日^^



またまた 訪問&コメ返しが できないままですが お許しを






九州旅行 最終章 博多の夜のおもてなし




まず 記事をあげる前に 皆様にはごめんなさい
この記事は 前にUPしたら 何故か全部中身が消えちゃって・・
みなさんのところには 新着情報だけが 流れてしまったみたい

めちゃくちゃ凹んで書き直す元気がなかったんですよね
せっかく・・・東京にいるうちに 下書きしておいたのに・・・うるうる

ここんとこ そんな不具合が続いて
ショック大なのです

やっぱり クルルがよかった・・・なんて
弱音をはいちゃうww



さて 気を取り直してと^^

九州旅行 最終章を書かないと なんか落ち着かない
ずいぶん経っちゃってるけど お許しを


九州旅行 最後の地は 福岡は博多

博多の夜一日目は まりもちゃんのところで見せていただいて
どうしても行ってみたかったキャナルシティへGO

博多駅前のホテルからも 私の足なら歩けない距離ではなかったのだけれど
母にはちとキツイ

・・・ってことで タクシーを拾う

『 キャナルシティ お願いします 』
『 はい 』

『 。。。。。ところで キャナルシティって なんですか?  』
その問いに タクシーの運転手さんと母 唖然
ぷっ だってぇぇぇ 行けばなんとかなると 下調べ忘れたんですもんww


IMG_6293.jpg  


↑ こんな入り口を入ってみると そこは・・・
東京で言えば ららぽーとのような感じ

いろんなお店の集合体
複合商業施設になってました^^


キャナル・・・と言うだけあって 中庭?は こんな風な 運河に見たててあります
素敵♪  



  IMG_6296-1.jpg


けれど まずは・・・夕食ぅ

せっかくなら 博多ならではの物を
けれど ほら ね
ゆふいんの森の中で 大きなロールケーキなんぞ食べたちゃったから
そんなに入らないし。。。

ってことで コース料理はやめて


ん? 博多てんぷらって暖簾にあるお店 発見
ここに決めたっ

博多てんふらがどんなものか 気になるしね~



IMG_6309-1.jpg 



中に入って さっそく店員さんに聞いてみました

『 博多てんぷらって どう違うんですか?  』
そしたら 店員さん 無言のあと
『 少々 お待ちください 』 って 奥にひっこんじゃったよ

しばらくして戻ってきて 彼が言うに

『 当店 元々 明太子のお店でして その明太子を食べ放題にしているので
博多てんぷらと。。。 』

えーーーーーっ てんぶらそのものは なんの変哲もないものなのね~ がくし

まぁ 確かに 博多といえば 明太子
美味しかったから 結果オーライということでww



IMG_6301.jpg 



それに このてんぷら
揚げたて ひとつずつ持ってきてくれるから さっさくで美味しかったんだ^^

豚のロース肉一枚 そのまんま揚げたてんぷらなんて 初めてぇ
穴子だって 美味しかった

さすがに全部は食べられなくって 残しちゃったけれどね


IMG_6308.jpg

食後 すこーし お散歩


IMG_6310.jpg    IMG_6315.jpg


私が気に入ったのは これ~

下から お水が ピュッ ピュピュッ
いつまで見てても 飽きないなぁ


IMG_6323_20100927222211.jpg 


おもしろーーーーい♪


IMG_6328.jpg 


腹ごなしをしようと 近くを歩いてたら

なにやら にぎやかなところに出ちゃったよ

おぉぉ~ これが 博多の屋台ぃぃぃ

札幌で言えば すすきのと言ったところでしょうか
繁華街に出ちゃいましたww  中州です


ぎょうざの屋台だって おもしろいね~


IMG_6335.jpg 


そして 博多の夜 二日目
いよいよ 九州滞在 最後の夜です

北九州を案内したもらった オスマンさんと 小倉の駅で別れ

在来線で博多まで・・・そう思ってたのだけれど
ついつい楽しくて 時間をオーバー

急遽 こんなものに乗ることに^^

まさか 新幹線にまで 乗ることになるとはね~


IMG_6774.jpg 


夕日を浴びて 綺麗だこと^^

IMG_6799.jpg 


博多の駅で 待っててくれたのは せくしーちゃん

疲れた母はホテルに帰しww
博多の美味しいものを 食べに連れてっていただきました

お店の名前は・・・コケッ 忘れた
後ろをついてったので まったく 覚えてません ぷっ

まずは 博多ならではの おきうと

調べてみたら海草でつくるみたい
こんにゃくのような ところてんのような 食感
酢醤油でさっぱりと いただきます
おしいーーーー♪


IMG_6806 1 



こちらは がめ煮 いわゆる 炒り鳥?                                 こちらは せくしーちゃんご愛飲の焼酎^^
                     

IMG_6808 1   IMG_6813 1


せくしーちゃんの おもてなしということで
すべて お料理はおまかせで^^

このお刺身の美味しいこと

ほんとはね・・・光もの 苦手なの
けれど ぴっかぴかの秋刀魚は 甘くて美味しかったぁ

と゜れもこれも お口の中に入れると 甘いぃぃ


IMG_6814 1 


そして 絶品は この馬刺しの盛り合わせ

あーーーー 名前・・・
携帯のメモに入れてあったのだけれど
記事に書いたからもぉいいやって 消しちゃった><
まさか 消えるなんて 思わないもんね・・・ショック

左から タン タテガミ 赤身
真ん中のがハツで 左の・・・うぅ 忘れた

一番奥のが ロース
うーん どれも甲乙つけがたく お口の中でとろけたよ


しょうがとにんにく・・・絶対 にんにくだよねぇって がっつりたけたけど
母に くさいって言われたしww
せくしーちゃん お仕事 大丈夫だったかなぁ


IMG_6817 1 


そして・・・博多といえば これこれ これを忘れてはだめでしょ~

モツ鍋
食べてみたかったんですよ~


IMG_6820 1 


鍋奉行 せくしーちゃんにお任せして 私は 食べるだけぇww
めっちゃくちゃ 美味しかったぁぁぁ
これ くせになっちゃいますね

これで 一人前なんて・・・ものすごい量入ってます


IMG_6821 1 


すっかり 中身をいただいたあとは・・・

そそ こんなものを用意していただいて 定番のお雑炊です^^


IMG_6826.jpg


けれど ね 普通は ご飯を先にいれませんかぁ?
でもでも ここのお店では? それても モツ鍋だから?
違うんですよ

なんと たまごをといて 先に流し込むのです
そのあとに ご飯を入れて
ごまと おネギを散らして できあがり^^ 



IMG_6825.jpg 


あのぉ もしもし
そんなに一味いれたら 辛くて 味わからなくなっちゃいますけどーーーーーww

はい 私は 普通にいただきましたとも^^
本音を言えば・・・

ぷ もっと食べたかった(笑) 


IMG_6830 1 


最後は 明太子入りのふわとろ卵焼きで〆

これがまた 絶品
なんて 綺麗な卵焼きなんでしょ~


どれもこれも 堪能させていただきましたよ
せくしーちゃん おもてなし ありがとう
ごちそうさまでした^^ 

IMG_6828 1

 
そうそう おもてなしといえば・・・

たくさんの お土産までいただいちゃいました

博多 祇園 山笠のお扇子です 


IMG_6874.jpg


裏に家紋が入っているのが本物だとか
ぱたぱたすると いい香りが・・・うっとり^^


赤いポーチは 博多織り
綺麗な赤ですね~


IMG_6875.jpg 


そして。。。これっ

あけたとたんに 爆笑しちゃいました
だってぇぇぇ

これって 実はお箸なんだけれど 新幹線の形をしていて ハシ鉄って書いてあります^^

これね 鉄道博物館のお土産コーナーでみつけて さんざん手に取り
買おうかどうしようか 迷って やめたものだったんですよねww

それが 目の前に出てきたんですもの
なんで 欲しかったの わかったんだぁぁぁぁぁ

以心伝心ってことで ありがたく ちょうだいしました^^


IMG_6888-1 1



   いやー 楽しい 四日間でしたよ
ありがと~♪

素敵な思い出を胸に 翌早朝の飛行機で 九州をあとにした 私だったのです

mokoちゃん オスマンさん まりもちゃんとご主人ちゃま せくし~ちゃん
お世話になりました


素敵な四日間の九州の旅 絶対に忘れません






UPカレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ひぃ♪

Author:ひぃ♪
人生半ばを過ぎ
残りが見えてきた今日この頃 
毎日を元気に笑顔で
楽しく過ごそうと決めたっ
北海道大好き 自然好き 
旅行大好き プチ鉄子
そんなσ(・ω・ひ)の
撮りためた素人写真を みんなに 
見てもらえると うれしいなぁ♪

CURURUからのお引越し記事は
http://anzuhee92.blog54.fc2.com/
↑で 見ていただくことができます
興味がある方は 行って見てね^^

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おともだち

23ワイルドライフ 

* * * 風の吹くまま 気の向くままに * * *

あれく★のつぶやかない戯言ブログ♪

番長さる屋敷

憧れは五ヶ国語ぺらぺらだったはずなのに・・

トッコス爺の身近な花・虫・鳥 撮り

岩ゆる歳時記

☆まめみめも☆

大人の富良【ふりょう】グルメ日記&バイク日記

Kia ora 写真館

気まぐれ日記

ハンペンの写楽

どうぞこのまま。。。

北海道のくまのブログ

風来人の<裏>部屋

cafe とまり木

緑の風と木漏れ日

気ままに☆いもち

photo LIFE , camera DAYS

かな&#63743;のブログ。

のほほん^^

Hanatemariの徒然日記

♪鵠沼海岸♪ 

☆彡くるりん的日々

撮ったり 食べたり

一緒に飲もうよ♪

☆彡LOVE AFFAIR☆彡

photo gallery

Welcome to nao-cchii's world!

のんの陽だまり。

椎名の覚え書き

凍える男オスマン三光

PIYO'S STUDIO

【【プロ子とグレ子の今年は昭和92年 FC2

** Pureplus+ **

Raindrops**

第101空挺師団のブログ

放浪写真館

Moon on the Water

Photowind Natural days

サッポロ黒生のブログ

またみちゃった?

まりもPhoto日記

Colors of the Wind

K's Toy Box

SKY CUBE DREAMER

joy and sorrow.

心を風に乗せて

続・こんな感じどうでしょう

      気ままに楽しく・・・・

夢のふるさと~ビオトープ日記~
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。