スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道1500キロドライブ その③ オロロンライン編




ドライブ二日目

羽幌を出て オロロンラインをひたすら南下します

まずは やっぱり 風車~



苫前 グリーンヒルウィンドパーク

一機が 1000Kw  それが 20機だから・・・ 20000Kw

青い空に青い海 そして 白いウィングが 壮観



IMG_3420.jpg 


これ わかってもらえるかなぁ

ちょっこし 暗くいじってます^^

空一面の とんぼーーーーーーーーーっ

上空 どこまでも とんぼの群れにびっくりでしょ

北海道では よくある光景なんですけどね^^

その昔 とうもろこしの穂
どれにも とんぼが止まってて

それを しゅって 手で捕まえて遊んだものです^^


IMG_3422-1.jpg 


牛が草を食んで のどかですね~

しばらくこの広い敷地内を 走ってみました

(≧∇≦)・:*:・゚ブッ どこまで行っても きりがないくらい 広いーーーーっ


IMG_3429.jpg 



でも 先を急がないと この日のお宿 積丹には着きそうもないので

ほどほどにして 出発^^

なんせ 300キロ走らねばならないのですからね~ (≧∇≦)・:*:・゚ブッ



なんて 言いつつ ひぃですもん

こんな 鰊番屋があっちゃ パシャ ^^

これは 小平(おびら)にある  重要文化財旧花田番屋

時間の節約と えへへ 有料なので スルーww



IMG_3433_20100913223024.jpg 


ここは 道の駅になっていて 道路の向こう側には こんなモニュメントを発見

にしん文化歴史公園になっているらしい

真っ赤に色づいているのは ハマナスの実

これ リンゴみたいで 美味しいんだよね^^

右に見える銅像は 松浦武四郎翁    『北海道』 の名付け親です^^


このモニュメントの間に夕陽が落ちると素晴らしいのだけれど・・・

それは またの機会に^^


IMG_3434.jpg 


オロロンラインと名づけられた この道路は 

2本の国道と1本の道道で結ばれる 小樽から稚内までの沿海ルートに加え
天売、焼尻、利尻、礼文の4離島の航路のことを言うそう


そのほとんどは こんなのんびりとした 道路になってます

たまたま写真を撮ったときは 結構な台数が写っているけど

しばらく 対向車とすれ違わないことも よくあるのです

だから・・・・・(≧∇≦)・:*:・゚ブッ ついつい 飛ばしちゃうwww


IMG_3436.jpg


せっかく オロロンラインを走っているので あちこち寄り道

留萌港にも行ってみました



これは  ブロンズ製灯台 『 波灯の女 』

留萌市民の寄付によりできたもので

掲げた右手の上に発光ダイオード(LED)を使った簡易標識灯が載っていて

なんと 4.6キロ先まで 光が届くんだって


IMG_3437.jpg 



このブロンズ像が見ているのは こんな綺麗な海

はぁ 一日 こんな景色を見ながら ボーっとしていたい



・・・と言いつつ 先を急がねば (≧∇≦)・:*:・゚ブッ



IMG_3440 1 



お次は 増毛

ぞうもうと読まないでね~ ww

高倉健の映画 『 ステーション 』 にも出てきた ましけ です



途中 こんな小学校の前を通過

なんと 現在も使われているようで 校舎の中からは 子供たちの元気な声が響いていましたよ

増毛小学校 開校132周年と書いてありました 


IMG_3452.jpg 


体育館もこのとおり

すごいな~

けど・・・厳寒の地 冬は寒くないのかなぁ



IMG_3453.jpg 


これが 駅舎

今は お蕎麦屋さんになってました


IMG_3454.jpg 


ここには レトロな建物がいっぱいで 興味をそそられます

こんな町だったなんて 知らなかったなぁ


IMG_3462.jpg 


ここは またいつか 行ってみたいところのひとつに なりました^^


IMG_3464.jpg 


こちらは 雄冬展望台

これ 下から撮るの 忘れちゃったけど

とんでもない階段を登っていかねばならないんですよね~

なので 母は 途中で断念

父は なんとか 頑張っていましたが この塔には 上がらずww

ふぅ 心臓壊れるかと思ったぁぁぁぁ


IMG_3471.jpg 


私は 展望台まで上がったけれど 景色は・・・

う~ん ここまで 上ることもなかったかなぁと 

いや 確かに綺麗ですが 特筆するほどでは ないかなぁ


IMG_3469.jpg 



IMG_3472.jpg 


 雄冬岬にある 白銀の滝

今年は異常気象で 北海道もお昼は暑い日が多く ここで マイナスイオンと冷気をいただきました^^


IMG_3475.jpg 

このあとは いつもは 絶対に立ち寄る 小樽をスルー

なのに 余市の ここでは 車を止めるひぃ(≧∇≦)・:*:・゚ブッ

母が ここで 100% すいかを買うのですww

旅の途中ですいかを買っても 食べられずに持ち帰るのにぃぃぃ

学習しない人だわww

でも これで 600円とあっては わからなくもないけどね~


IMG_3485-1.jpg 


さて 最後の写真は これこれ

幻日だったっけ? 日環???

太陽の周りを くるっと 光の束

よく 頑張って運転したねって 私にくれた ご褒美のようでした^^


IMG_3493 1




さすがに 疲れたぁぁぁ

この日は夕陽は 最高のショーを見せてくれたのですが

それはまた 今度^^


comment

管理者にだけ表示を許可する

ましけ

風車ゴメンなさい~^^;
すき~!ですっ!
駅も駅周辺の建物もっ!!
展望台はむかっ~っし読んだ小説に出てきたような・・・
トンボ・・
宇宙人来襲!?

陸の孤島と・・・

雄冬は特に冬は陸の孤島と呼ばれ続けてたんだよね
俺も昔札幌に居た時訪れたけど レトロな感じが大好きになった町だなぁ^^
道路空いてるようだったけど 夏の海水浴シーズンには駐車スペースあるとこではびっしりなんだよw
とんぼすげぇなぁ^^
褒美のは光輪? 早く夕陽見たいぞよw

トンボにも波灯の女にも増毛の古い建物にも
へぇぇぇ!へぇぇぇ!と感嘆の声を出しながら見入ってしまいました^^

おお~木造の校舎が珍しい!
いい味出してますね。この学校!132年と言うと明治時代の尋常小学校からの歴史だね~!

温暖地域育ちの俺が言うのも何ですが・・・

北海道の風景を見ると、
過酷な自然環境に人の生活が根付き、
溶け込んでいるのがよく判りますね。

(。'-')(。,_,)ウンウン

600円とあっては買わずにおれません! ヾ(≧▽≦)ノギャハハ

浦島状態で 今は 何処に居るのかな? 北海道?

こんばんは。
やっぱり広いですね。空が何処までも抜ける空で心が大きくなりますね。

太陽の周りをぐるりとするのは幻日ですね。

ブロンズ像の見ている海がきれいすぎるー!
300kmも運転するって、そりゃ疲れるよね^^;;

せくし~たなかさんへ

ほほ~ 雄冬岬展望台が出てくる諸説・・・なんだろ 渡辺純一??? せくし~さんも 小説なんか読むのねぇ^^
いいでしょ~増毛のレトロな町並み
私は これから行く 門司港のレトロな町にワクワクだわ^^

K'sへ

そうだね
私は 札幌にいたとき 一度だけ留萌まで行ってる
けど 道路なんて ほんとにひどくて辟易したの覚えてる
そっか ここも 海水浴シーズンにはとんでもないことになるんだ
北海道の人は 海水浴なんてするイメージないなぁ^^
トンボ 運転してると 車にバチバチ当たってくるのはいやだよね

ぜのちゃんへ

うふふ きっと ぜのちゃんの大好きな世界だなぁ
帰りたくなーいっていつまでも見ていそう^^

オスマン三光さんへ

そそ この学校はたまたま通ったところにあったの
すぐさま車を止めて パシャッ体制に入ったわww
静かな街で じっくり歩いてみたかったなぁ

急いでいたのでは?

それでも、足を止めてしまうのは貴女の性質?
「またいつか・・・」が どんどん増えてww良いことです

海に写った空、素敵な風景ですね~^^
とても静かな日やったのね。
松浦武四郎松阪の人なんよ~^^
こっちには松浦武四郎記念館があって、年一回武四郎祭りがある。
松阪が一番寒い2月にアイヌの人たちが来て踊りを見せてくれるって・・・
私はまだその祭りに入った事がない~(T_T)

オロロンライン、ほとんど車が通らないわりにはきれいな道ですね。宗男ロードって言われてたりして^^。北海道は何回行っても
新しい発見があるみたいですね

お疲れ様♪
綺麗な海と空 ほんとうに素敵な
空間を感じました。ありがとう^^
UPカレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ひぃ♪

Author:ひぃ♪
人生半ばを過ぎ
残りが見えてきた今日この頃 
毎日を元気に笑顔で
楽しく過ごそうと決めたっ
北海道大好き 自然好き 
旅行大好き プチ鉄子
そんなσ(・ω・ひ)の
撮りためた素人写真を みんなに 
見てもらえると うれしいなぁ♪

CURURUからのお引越し記事は
http://anzuhee92.blog54.fc2.com/
↑で 見ていただくことができます
興味がある方は 行って見てね^^

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おともだち

23ワイルドライフ 

* * * 風の吹くまま 気の向くままに * * *

あれく★のつぶやかない戯言ブログ♪

番長さる屋敷

憧れは五ヶ国語ぺらぺらだったはずなのに・・

トッコス爺の身近な花・虫・鳥 撮り

岩ゆる歳時記

☆まめみめも☆

大人の富良【ふりょう】グルメ日記&バイク日記

Kia ora 写真館

気まぐれ日記

ハンペンの写楽

どうぞこのまま。。。

北海道のくまのブログ

風来人の<裏>部屋

cafe とまり木

緑の風と木漏れ日

気ままに☆いもち

photo LIFE , camera DAYS

かなのブログ。

のほほん^^

Hanatemariの徒然日記

♪鵠沼海岸♪ 

☆彡くるりん的日々

撮ったり 食べたり

一緒に飲もうよ♪

☆彡LOVE AFFAIR☆彡

photo gallery

Welcome to nao-cchii's world!

のんの陽だまり。

椎名の覚え書き

凍える男オスマン三光

PIYO'S STUDIO

【【プロ子とグレ子の今年は昭和92年 FC2

** Pureplus+ **

Raindrops**

第101空挺師団のブログ

放浪写真館

Moon on the Water

Photowind Natural days

サッポロ黒生のブログ

またみちゃった?

まりもPhoto日記

Colors of the Wind

じじの玩具箱

SKY CUBE DREAMER

joy and sorrow.

心を風に乗せて

続・こんな感じどうでしょう

      気ままに楽しく・・・・

夢のふるさと~ビオトープ日記~
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。