スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲゲゲの終わりに^^



元々 全都道府県制覇をしようと思い立ったのは
この旅があったから


今年の初めに 調布に連れてってもらい
そこで ゲゲゲ茶屋をみつけ

たまたま 今年の4月から始まった 某国営TVの
連続テレビ小説 『 ゲゲゲの女房 』 に合わせ

思い切って 島根 鳥取に行ってみることにしたんだ

それまで 3県残し 現実味のなかったものが
残り 鹿児島1県だけになって
俄然 行く気になったんだよね^^


その 『 ゲゲゲ。。。 』 が明日で最終回だって


何故 ゲゲゲが鳥取であり 島根なのか
それは 見てる方はわかると思うけれど

その作者である ゲゲゲの鬼太郎を描いた 水木しげるさんのふるさとが境港であり

そこ 境港には 水木ロードというのがあるから^^



その昔 写真屋さんでラボのお仕事をちょっこししたときに
そこで働いていたおにーちゃんが ここに行ってきたと
自慢げに話してくれて
その時から ずーっと 気になってた場所だったんだよね


そんな水木ロードの写真・・・
UPし損ねてたww


今しかないよね お披露目するのは


ってことで 北海道ドライブ記の合間の 九州旅行記の合間の おまけUPですww
(こんなことしてるから また UPし損ねるんだけど・・・)


米子から乗ったのは もちろん ゲゲケのこんな列車


IMG_6331.jpg 

着いたのは 境港
この日も お天気ピーカンだっけ
・・・って 私が外を歩いてたときだけね (≧∇≦)・:*:・゚ブッ


IMG_6429.jpg 


これが 作者 水木しげるさん
ねずみ男と鬼太郎に邪魔されて お仕事どころじゃないわね^^


IMG_6419 1 


こらっ 鬼太郎っ 吸殻はちゃんと 灰皿へ捨てなさい
な~んて 言ってるとかいないとかww


IMG_6422.jpg 


もぉ 駅前から そこかしこに 妖怪たちがお出迎え
楽し~っ


IMG_6424.jpg 


マンホールのふたにだって 水木さんのサイン みっけ^^


IMG_6430.jpg 


これが 『 ゲゲケの女房 』の作者
島根出身 奥様の布枝さん

TVでは 私の一押しの松下奈緒が演じてて
時々 見てたんだよね
起きられたときだけww

彼女のよさは 残念ながらこのTVでは ほとんど出てなかったと思うけど・・・
それはそれで おもしろかったから よしとしましょか

今年の3月8日 TV番組開始を祝して造られたそう


IMG_6440.jpg 


街の中は とにかく 鬼太郎づくめ

交番だって                     トイレだって


IMG_6450_20100924175327.jpg      IMG_6454_20100924175326.jpg


タクシーも                         豆腐屋さんも^^


IMG_6458_20100924175326.jpg      IMG_6467.jpg



ここ 水木ロードには 氏の漫画に登場する妖怪たちがブロンズ像139体になってる

それ 頑張って撮ってきたけど
(≧∇≦)・:*:・゚ブッ さすがに それ全部UPしてたから 日が暮れちゃうから

メインの妖怪たちだけ ご紹介^^


2008年3月にできた「妖怪広場」に癒しスポット『河童の泉』が出現
そこで こんなことしてるのは
もちろん お調子者の ねずみ男~



IMG_6488.jpg 


砂かけばばぁに                   ぬりかべぇぇ


IMG_6497.jpg       IMG_6522.jpg


ねこ娘に                           こなきじじぃ


IMG_6523.jpg       IMG_6526.jpg


ねずみ男は どこにいたって お気楽さん^^
橋の上で お昼寝ですかぁぁぁ


IMG_6530_20100924180238.jpg 


ちらっと見える後ろのパンやさんでは
こんなパンを売っていましたよ

う~ん どれが誰かは・・・あなたのご判断にお任せしましょ^^


IMG_6643.jpg 


一反もめん


IMG_6631.jpg 


目玉おやじに                       サラリーマン
                                 あれ?これは 妖怪じゃないねww

IMG_6567.jpg       IMG_6574.jpg


私が一番いいなって思ったのは これ

手の上に お父さん乗せて なんだか 優しい眼差し^^


IMG_6535.jpg 


こっちは まだ 鬼太郎が幼かった頃のだね^^
珍しい


IMG_6584.jpg 


こちらは 真面目な? 「 水木しげる氏顕彰像 」
2009年3月8日87歳のお誕生日に
水木しげる先生の功績を讃えて 造られたとか

なまけ者になりなさい

はいっ て 私はこれ以上なまけ者になったら えらいことになっちゃうねww


IMG_6500.jpg 

街の中には こんな妖怪ポストがあって
鬼太郎の消印で届くそう

こういうイベント?は もれなく参加する私だけれど
この日は 何故か 忘れました^^

それにしても ダンボールって・・・
これは 作り変えた方がいいかもねww


IMG_6550.jpg 


これは お店の中にみつけた 水木先生直筆の絵

ご来店されて さささっと 描いたそう


IMG_6556.jpg 


街の中には ありとあらゆる鬼太郎グッズが溢れてて
お酒にゲタに お菓子に・・・

けれど 一番目をひいたのは このお店


IMG_6598.jpg 


当店限定 高級和菓子って・・・

一個350円は・・・ご遠慮しますww


IMG_6587.jpg 


・・・と言いつつ こんなものは 飲んだりして^^


IMG_6611.jpg 


まだまだ写真は たっくさん残せど
ここにいたっては キリがないので この辺で^^

ぷち鉄子もできたし^^
忘れずにUPできて・・・自己満足 えへ


IMG_6673-1.jpg 



最後まで読んでくださって ありがとう

とりあえず 九州旅行記に戻ります

鳥取砂丘編は・・・また いつか^^

忘れた頃にUPするから 待っててね


comment

管理者にだけ表示を許可する

鳥取砂丘は行ったけど ここには行かなかったんだよなぁ~~~
砂丘もまた見たいし 行って来たいな^^
タクシーの目玉おやじに笑った゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ

これはもう立派な観光名所だね^@^
それでも最初は駅前商店街などは「妖怪なんて・・ダメだ!」とか言って反対したらしいね・・^^今となったら以前の発言を反省してほしいものだ^@^!な~んてな^@^ 

ゲゲゲ・・・

毎回録画して欠かさず観ていました。
向井君のシャツの中の左腕が最後まで気になりっ放しです^^;

げげげ・・は、私も途中から見てます♪
見過ごした分はネットで全部見ました!(笑)

私の住む町のお隣「匝瑳市」の飯高壇林でも撮影してるんですよぉ~♪
近いうちにレポUPします。

私は飯田源兵衛が大好きで♪
倒れる前の怖い昭和のお父さん今ではいなくなりましたねぇ・・・

武良布枝さんの実兄「飯塚藤兵衛」さんが今でも舞台となった安来市大塚町で酒屋を営んでるそうな!

安来節はコミカルなイメージしかありませんでしたが、源兵衛の歌った「枝も栄えて 葉も茂る」には涙腺緩みっぱなしでした。

私も水木夫妻を訪ねて境港や安来を訪れてみたい!

水木しげるさんご夫婦の対談をTVで見たが
素敵なご夫婦であんな夫婦に成れたら
イイナァなんて思ったっけ・・・
奥様が大人なんですね~
私には中々出来ないが思い出した今日から
頑張ってみるか(^_-)-☆

水木先生もいろんなエピソードがある人ですよね。
小学生のころ妖怪大百科を見て、あまりの絵のインパクトに
夜眠れなくなった記憶があります。

妖怪

今日 TVで特集やってたよ
焼きながら見てたw
この妖怪たちの銅像とかすべて著作権料無しなんだってさ
それだけ地元を大切にしてたんだね それにも関わらず最初は商店街では妖怪に埋め尽くされた街なんてって猛反対くらったらしい
今ではすっかり受け入れられてるねぇ^^
これがあっての全国制覇だったんだね
俺は子泣きじじぃ好きですw

おもしろいっ。

行ってみたかったんですよ。
米子まで仕事で行った時、足を延ばしたかったなぁ・・
急ぎで帰ってきちっゃて、すっごく残念だった。。
でも、ひぃさんの写真でいろいろ見られてよかった。

私が水木ロードに着いたのは、薄闇迫る夕暮れだったので
こんな明るい中で、たくさんの妖怪さん達がみられて嬉しいです♪

w(゚o゚)w オオー!

水木ロードめっちゃ行きたくなっちゃいます^^

saryちゃんへ

うふふ saryちゃんも 日本各地 結構歩いてるよね~
どこかですれ違ってたりしてぇなんて思っちゃった
東京にいるおかげで わりにあちこち行きやすいけれど ここらあたりはなかなか足を伸ばしにくいところ
私はもぉ行けない気がするなぁ
そぉ思って しっかりじっくり見てきたんだけどね^^

23へ

ほんと 今ではさまさまだよね
元々は なんにもないところだもの
それが 水木ロードで潤い 今年はこのTVのおかげで また再燃?
この日もかなりの人が観光に訪れていたもんなぁ
感謝しないとバチあたっちゃうかもね~

二足サンダルさんへ

おぉ 意外な方が見てたww
しょっぱなっから面白かったですよね~ 今回のは
私は おはなはん とかから見てますけどww(知らないか)
タイミングよく 調布に行けたり 境港に行けたりで 余計興味深々でしたよ
ベトベトさん・・・いたら面白いなぁ
そうそう あの腕 私も気になって仕方がありませんでしたよ

310さんへ

あらぁ ここにもファンが^^
そうなんですかぁ そんなところでも撮影されていたんですね~ 知らなかった
レポ 楽しみにしてますよ
飯田源兵衛さん 私も大好きでした
元々 あの俳優さんが大好きですし^^
いいキャラですよね
自分の父ならちょっと怖すぎだけど・・・私の父も昔は似たところがあったので 思い出したりして
310さんも もぉちょっこしお歳をとられたら 自分の時間ができますよー
そのときにはぜひ行ってみてくださいね^^

タジちゃんへ

ほんとに 奥様が素晴らしいっ
なかなかあんな風にご主人を見守るなんてできませんよね
私なら ついあれこれと よかれと思って口を挟んでしまいそう
昔の人だから なかなか感謝の意なんて表せないでしょう
よく頑張ったと思いますよ
貧乏も あそこまで行くと 私には無理だぁ

いわんさんへ

TVの中では若い好青年のままで 水木先生もうれしかったりしてww
考えたら妖怪だなんて あの時代にしては めちゃくちゃ恐ろしい漫画でしたよね
よく受け入れられたと思います
周りにご支持してくださる方があったから
やっぱり 一人ではだめだなって思いましたよ
あらためて 調布に行ってみたくてうずうずしてる私です^^

K'sへ

へぇ~ 著作権料無し・・・139体もあるのにねぇ すごいなぁ
心からふるさとを愛して止まなかったのね
やっぱり人間にはタイミングというのが大事
あのとき 深大寺に連れてってもらって ゲゲゲ茶屋に気づいてなかったら 鹿児島息どころか境港行きもなかったもの
さぁて 今度は何と出会って どこに行くことになるんだろww
来年が楽しみだわぁ

devilmanさんへ

あらぁ 米子まで行ったなら この電車ですぐだったのにぃぃ 残念でしたね
まぁ またチャンスは訪れますよ
その時は ぜひぜひ行ってみてくださいね
一日楽しめること請け合いです^^
この日は私は食まで手が回らなかったから そのレポ待ってますww

ぜのちゃんへ

あらあら ここは午前中からしっかり楽しまないとな場所よね
私が 初めて富良野に行った時みたいww
夕方についても 何もおもしろくなかったもの
それでも 実際に行ってれば なんとなーく感じはわかる^^
にぎやかで楽しいところでしたよ^^

第101空挺師団さんへ

おぉ 空挺さんのところからなら近い近いww
私もこのときは名古屋からでしたもん
ぜひ行って美味しいもんと 空挺さんの目で見たゲゲゲの街のレポートよろしくぅ^^

うは!鬼太郎だらけなんだ!

オスマン三光さんへ

そそ 町中鬼太郎だらけww
楽しい街ですよ~
近くにあったら しょっちゅう行っちゃいそう^^
あ オスマンさんとこからなら ちょっとは近い?

不気味なはずの妖怪がここまで愛されてるってすごいよねぇ(*´ー`)
水木さんの功績は偉大だわぁ。
あちこちにこういうものがあったら宝探しみたいで楽しいよね!
瀬戸市も何かやってくれないかなぁ?
今日は招き猫まつりやってますよぉ。
もう一歩!瀬戸市も頑張れそうなのになぁww
σ(・ω・* )が有名人になればいいのかもw

こんぬつわm(_^. .^_)m ぺこ 

(/||| ̄▽)/ゲッ!!!


本日は↑の一声で決めてみますた(⌒^⌒)b

だらけ~

げげげ鉄道にタクシー
タクシーはTVでみたかな~
高級なオヤジ、記念に買っちゃうかな♪

あれく★ちゃんへ

そそ 今からでも遅くないわよ~
あれくちゃんなら 超有名人になれそう^^
う~ん どんな分野にする?
って マジに考えちゃおうかしらww
来年あたり また名古屋でオフがありそう
そしたら また遊んでよね
こそーり どこかに潜伏するから
(≧∇≦)・:*:・゚ブッ

超昔の草刈正雄似と評判のyokosukajoeちゃんへ

何故に草刈正雄やねん
(≧∇≦)・:*:・゚ブッ
彼はだめ 性格が・・・って昔の話だけどww
だめよ (/||| ̄▽)/ゲッ!!!
だけじゃ あと 二回分足りないわ^^

せくし~たなかちゃんへ

ここは文句なく童心に戻れて楽しいところよ~
ゲゲケ列車も 各駅止まるごとに楽しみがあるし
目玉おやじ いっちゃいますかぁぁ
せくし~ちゃんの百面相 見てみたいわぁww

こんばんは。学生時代、隠岐の島へ行った時にこの町を訪れました。とても懐かしく町の写真を拝見させていただきました。

ステージさんへ

隠岐の島ですかぁ 私も一度行って見たいと思っている島です
福岡から壱岐の島には 行ったことがあるんですけどね^^
行ったことのあるところの写真は 思い入れが違いますよね
懐かしんでいただけて うれしいです
UPカレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ひぃ♪

Author:ひぃ♪
人生半ばを過ぎ
残りが見えてきた今日この頃 
毎日を元気に笑顔で
楽しく過ごそうと決めたっ
北海道大好き 自然好き 
旅行大好き プチ鉄子
そんなσ(・ω・ひ)の
撮りためた素人写真を みんなに 
見てもらえると うれしいなぁ♪

CURURUからのお引越し記事は
http://anzuhee92.blog54.fc2.com/
↑で 見ていただくことができます
興味がある方は 行って見てね^^

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おともだち

23ワイルドライフ 

* * * 風の吹くまま 気の向くままに * * *

あれく★のつぶやかない戯言ブログ♪

番長さる屋敷

憧れは五ヶ国語ぺらぺらだったはずなのに・・

トッコス爺の身近な花・虫・鳥 撮り

岩ゆる歳時記

☆まめみめも☆

大人の富良【ふりょう】グルメ日記&バイク日記

Kia ora 写真館

気まぐれ日記

ハンペンの写楽

どうぞこのまま。。。

北海道のくまのブログ

風来人の<裏>部屋

cafe とまり木

緑の風と木漏れ日

気ままに☆いもち

photo LIFE , camera DAYS

かなのブログ。

のほほん^^

Hanatemariの徒然日記

♪鵠沼海岸♪ 

☆彡くるりん的日々

撮ったり 食べたり

一緒に飲もうよ♪

☆彡LOVE AFFAIR☆彡

photo gallery

Welcome to nao-cchii's world!

のんの陽だまり。

椎名の覚え書き

凍える男オスマン三光

PIYO'S STUDIO

【【プロ子とグレ子の今年は昭和92年 FC2

** Pureplus+ **

Raindrops**

第101空挺師団のブログ

放浪写真館

Moon on the Water

Photowind Natural days

サッポロ黒生のブログ

またみちゃった?

まりもPhoto日記

Colors of the Wind

じじの玩具箱

SKY CUBE DREAMER

joy and sorrow.

心を風に乗せて

続・こんな感じどうでしょう

      気ままに楽しく・・・・

夢のふるさと~ビオトープ日記~
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。