スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥たちの遊ぶ楽園




ジェット気流に乗って 10分も早く 帯広空港に着く

追い風だっていうから 安心してたのに 揺れる揺れる

機内ドリンクサービスも中止になるくらい・・・うぅ

久しぶりに 手に汗握る 1時間10分を体験だわ


それでも・・・こんな写真が撮れるなら

いくらでも 甘んじましょうて^^


帯広について まずは 『 食 』 これは定番

中富良野のフロマージュに寄らないでかww

次の行方は・・・

うふふ これも 帯広に下りたときは ほぼ定番になりつつある

六花の森

ぃやん オープン前にお邪魔します

五月の北海道 スタートは こちらから

この記事を書いたときは オープンしてないことを知らないで 入っちゃったのだけれど

うふ 今回は 完全に確信犯ww

もぉ 今年の営業は終わってることを知ってて・・・お邪魔しまーす^^



まだ 足を踏み入れる前に・・・ガサガサっ

あー 何か いるっ エゾリス???

木々の間に目をやると

いたーーーーーーーーーーーーっ なんと しょっぱなから アカゲラのお出ましよ^^

しかも 二羽仲良く揃い踏み

こないだは 客人とおんなじキツツキの仲間 クマゲラを見たばかりだというのに

なんてラッキ~なのぉ?



IMG_1100.jpg 


アカゲラを見たのだって たった3度しかないのに

こんなにじっくりと見たのは 初めてよ

なんて綺麗な お洒落な鳥なんでしょ


IMG_1176_20101116175839.jpg 


うふふ 木々の間で かくれんぼ

これは つがい? それとも・・・


IMG_1193_20101116180147.jpg 


真っ赤な帽子が 似合ってる♪

残念ながら 18mm-125mmrズームレンズしか持っていなかったから・・・

切り取ってます

それでもこんなに綺麗に撮れるほど 近くにいるの^^


IMG_1204-2.jpg 


夢中でシャッターをきってるときは 気づかなかったのだけれど・・・

家に帰ってチェックしたら

きゃーーーーっ こんな奇跡の一枚も 撮れていたよ♪


IMG_1117-1.jpg 


動きが早いから なかなか飛ぶ瞬間は 押えられないのにね

うれしいうれしい お出迎えになったのです^^


IMG_1143.jpg 



して これは 翌日 昨日の話

起きたのは 3時半ww

ほんとはね 

太陽が昇る その前に

樹齢140年のパワー

水の上の耀き

ここに かぎろいを撮りに行くつもりで 出発したの

日の出の時刻を1時間間違えたから・・・ww

車の中で その分仮眠

目覚めてみたら・・・

ぅわーん あれほど 満天の星空だったのに

ちょうど太陽が昇るところだけ いじわる雲が覆ってる

これじゃ 無理ねって 諦めて帰るんだけれど

ぷっ 自然現象

トイレーーーーっww

北海道じゃ コンビニったって 夜中はやってないところが多いのよ

案内人さん 気をきかして 池田の方をまわってくれた

そこのコンビニで 可愛いくまちゃんの ミニミニビスケットみつけて 買ったのだけれど

まさか これが のちに この子の餌になるなんてね~



池田から帯広に出るには 十勝川温泉を通るわけで

ねね もぉ白鳥きてるよね ちょっこし見て行きたいな~

えへへ ひぃのわがまま 炸裂ですww

やさしい案内人さん すぐに 方向転換して 河原へGO

いるいるいるぅぅぅ

早朝なので 私たちだけ^^

もぉ かぶりつきで 遊んじゃいます



IMG_1279.jpg 


魅せてくれること 魅せてくれること


IMG_1335.jpg 




IMG_1333.jpg 


羽の先端まで とぎすまされて 見えますね


IMG_1337.jpg 


オレンジ色に染まる一瞬 夢の世界にいざなってくれました^^   


IMG_1372-1_20101116192724.jpg 


私たちが見ているのを知ってか知らずか 追いかけっこもまた楽し


IMG_1396.jpg 


羽が朝日の耀きを受けて その美しいことったら

まるで 天使のよう


IMG_1405-1.jpg


誰にも邪魔されない二人・・・いや 二匹だけの世界^^


IMG_1374.jpg 


ただただ その姿に見とれるばかり


IMG_1392-1.jpg


その姿は 神々しくも 見えたのです


IMG_1399.jpg 


そして 広尾の夕空

こちらは 海に帰る カモメたちの楽園


IMG_1575-1.jpg 


空が真っ黒く見えると言っても過言じゃないほどの大群


IMG_1576_20101116180548.jpg 



今回の北国は 鳥たちとの出会いになったのでありました^^




今日の北見 最低気温 マイナス8度

そこここ ブラックアイスバーンになっているので

気をつけて帰りまーす






comment

管理者にだけ表示を許可する

NoTitle

今日はこっちも結構冷えてますがそっちは-8度(*_*;
鼻たらしてたら凍っちゃうね・・・・
白鳥さん見せてくれましたネェ~
それにアカゲラさんナイスショット!(*^^)v
大自然の北海道ならではの写真!有難う!!!

NoTitle

今日は汗ばむ陽気のもとで、働いた汗を今から流す博多っ子です
ん~?
ぼくのより案内人さんの悪運強くない?
コンテストにはコッチが良いんじゃないの~?

NoTitle

こんばんは。
なんだかとても素晴らしい光景ですね。
実際に見ると鳥肌が立つほど感動してしまうと思います。
神々と言う言葉がぴったりな光景です。

NoTitle

誰にも邪魔されない二人・・・いや 二匹だけの世界^^
・・・「いや、2羽だw」とツッコミを入れつつ
本当に天使みたいにきれい!!・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
オレンジ色が似合うねぇ(*´◇`*)ポワァン

NoTitle

まるでデコイのように鮮やかで綺麗なんだねアカゲラって^@^
よく撮れたね~^^!普通は500mmとかで撮る鳥だもんな^@^
北海道は偉大だな~^^
飛行機は追い風は苦手なんだよ^^ 浮力を無くすからね^^

NoTitle

定番化したフロマージュ&六花の森w
アカゲラ よくぞ長い時間いてくれたよね
奇跡でも偶然のでもない素晴らしい写真 
ひぃが真剣にファインダーを覗きシャッターを押していたのをそのシャッター音を聞いていた俺にはわかるよ
渾身の一枚だってことをね^^
あのかぎろいの感動を今一度と行ったけれど 残念だった
でも かぶりつきのハクチョウとの朝 いい時間だったよね
陽が昇った瞬間 すべてが一変して神々しくなる
冬にはケアラシが出ていっそう幻想の世界になるよ また 行こう^^
それにしても カモメ ヒッチコック並みの数だったよねw

NoTitle

いいなあ 夕陽を浴びて気持ちよさそうだなあ^^
おいらも、先日、白鳥の様子を見に行ってきましたが、黄砂で(-ω-;)ウーン

しかも、久しぶりの500mmで、ブレブレ(-`ω´-;Aフキフキ

NoTitle

かぶりつきで遊んじゃうなんて贅沢だぁ~
イイ写真^^

NoTitle

すごい!アカゲラ見てみたい鳥だけどお目にかかったことはないの
ここで出会えて幸せ
白鳥たちのダンスなんてステキなんでしょう
陽の光が優しく包んでいる感じですねぇ

タジ ちゃんへ

北海道入りして 1時間も経たないうちだったので えっ こんなに簡単に見れていいの?そんな感じでした
まったく 人間さまを恐れることなく 見るなら見て~という感じでww しばし お付き合いくださいましはたよ アカゲラさんたち^^
今度は 欲を出して クマゲラを撮りたいなぁ

せくし~ちゃんへ

汗ばむ陽気。。。やっぱり 日本はちっちゃいといえど 違うもんですね
今朝もバケツには しっかり氷がはってました^^
ん?案内人さんの悪運? ちゃうちゃう 私のツキです←キッパリww
今回もうれしいサプライズでしたね~
白鳥さんが見れたのも 寒さによる自然現象ゆえww
そういえば 前にもそれで 釧路の湿原号見れたことあったっけ~
今日は 訓子府撮影隊行ってきましたよん♪

ステージさんへ

わかってもらえてうれしい
ほんとに 神々しい光の中の神々しい生き物たち
そこにいれることが ただただうれしかったです
もっと上手く捉えたいけど 私の腕ではこれが限界
もっと勉強しなくっちゃって思った一瞬でもありましたよ

あれく★ちゃんへ

えっ あれれ ほんとだぁぁぁ
読み直ししたのに 気がつかない私ってどうよww
かなーりお間抜けだけど 私らしいので そのままにしとこーっとww
天使が舞い降りてきた そんな感じ
リアルで見ると もっともっと 言葉にできないほど感動します

23 へ

なるほどぉ そういうことなんだぁ
私は 安易に 強い追い風なら 早くついていいやんって思ってた
ふわっと浮いて すとんと落ちる あの感触がいつになっても好きになれません
そそ 鳥さんって動きが早いから 普通なら500でおいかけないと 無理
したがって 私の手に負える被写体ではないのだけれど 今回は しゃーないな 勝手にすればぁって感じで すぐ近くにいるのに 私たちを恐れることなく 自分たちの世界にひたっててくれましたww
北海道をもってしても こんなこと 滅多にないと思われます^^ラッキ~♪

甘んじましょうぞ^^さんへww

ケアラシの中の鳥たちかぁ
ぃやん また 惹かれるぅ
冬にも リトライしたいね
次回は 赤い帽子のあの子も 仲間に入れてあげようか^^
いろんなレンズで 楽しんでみたいです

サーフ さんへ

500はキツいですよね~
今年の春 レンタルレンズで 鶴撮りに望んだけれど なかなか思うようには撮れず 悔しい思いをしましたよ
黄砂 今頃まで舞っているんですね
それ うまく使えたらいいのに・・・
うふ 夕日じゃなくて 朝日ですよぉちょっこし早起き がんばりました^^

空挺さんへ

ありがと~
ほんと だへれもいない中で こんなの撮れちゃう私って 幸せもんですよねぇ 実感
まだまだ 人知れぬ場所 いっぱいあるから
そういう写真を撮りたいです

翔子ちゃんへ

いいでしょ~
この一瞬に立ち会える自分をほめてあげたいww
なんて 一人じゃけして できないこと
案内人さんに感謝です
朝 早起きして写真を撮りに行きたいけれど 早朝は道路が凍結してるので しり込みしてしまいます

NoTitle

アカゲラは 結構 見れるんだけどね
 2羽一緒に 同じ木の反対側に いるのは
  珍しいね

・・・・ww

凹○”こて!
名前にタイトル入れてもうた^^;

NoTitle

チョコット東京にいたなぁ~~と思ったら、又北海道!
魅力的な自然一杯だモンネェ~
アカゲラ、本当に赤い!(^^)

北海道のくまさんへ

えーっ いいないいな くまさんは 山の中に入るから 見れるんだねぇ
けど 珍しいでしょ~ このパターンは^^
やったぁって 思わず声が出ちゃいました^^

K'sへ

ぷっ ちゃんと わかりましたて
カミカミ王子 忘れんぼ王子ですもんねww

よっし~♪ちゃんへ

うふふ 神出鬼没のひぃです
けれど 今年の北海道は これでおしまい^^
23日に帰って また翌日には点滴ですよ~
おデートの予定の日には ちんと 体調整えるので よろしくね~
UPカレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ひぃ♪

Author:ひぃ♪
人生半ばを過ぎ
残りが見えてきた今日この頃 
毎日を元気に笑顔で
楽しく過ごそうと決めたっ
北海道大好き 自然好き 
旅行大好き プチ鉄子
そんなσ(・ω・ひ)の
撮りためた素人写真を みんなに 
見てもらえると うれしいなぁ♪

CURURUからのお引越し記事は
http://anzuhee92.blog54.fc2.com/
↑で 見ていただくことができます
興味がある方は 行って見てね^^

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おともだち

23ワイルドライフ 

* * * 風の吹くまま 気の向くままに * * *

あれく★のつぶやかない戯言ブログ♪

番長さる屋敷

憧れは五ヶ国語ぺらぺらだったはずなのに・・

トッコス爺の身近な花・虫・鳥 撮り

岩ゆる歳時記

☆まめみめも☆

大人の富良【ふりょう】グルメ日記&バイク日記

Kia ora 写真館

気まぐれ日記

ハンペンの写楽

どうぞこのまま。。。

北海道のくまのブログ

風来人の<裏>部屋

cafe とまり木

緑の風と木漏れ日

気ままに☆いもち

photo LIFE , camera DAYS

かなのブログ。

のほほん^^

Hanatemariの徒然日記

♪鵠沼海岸♪ 

☆彡くるりん的日々

撮ったり 食べたり

一緒に飲もうよ♪

☆彡LOVE AFFAIR☆彡

photo gallery

Welcome to nao-cchii's world!

のんの陽だまり。

椎名の覚え書き

凍える男オスマン三光

PIYO'S STUDIO

【【プロ子とグレ子の今年は昭和92年 FC2

** Pureplus+ **

Raindrops**

第101空挺師団のブログ

放浪写真館

Moon on the Water

Photowind Natural days

サッポロ黒生のブログ

またみちゃった?

まりもPhoto日記

Colors of the Wind

じじの玩具箱

SKY CUBE DREAMER

joy and sorrow.

心を風に乗せて

続・こんな感じどうでしょう

      気ままに楽しく・・・・

夢のふるさと~ビオトープ日記~
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。