スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の出だしは・・・




さて のんびりと 今回の旅のまとめをUPしていきましょう^^


初日は 16日
いや 話は その前日に遡ります

いつもは TVを見ながら ごろごろとリビングにいる父が
布団に入るから おかしいとは思ったけれど
長旅を懸念して 早寝したのだろうと思っていたら
(何も言わないんだもん)

夕方 38度6分発熱
勝手に 薬を飲んで 下げたのだとか
ミ(ノ;_ _)ノ =3

それを聞いたのが 深夜も押し迫る 11時って・・・ふぅ

ダメじゃん ドタキャン決定
さっそく 函館のお宿に キャンセルの電話を入れたけど
申し込んだのは JRだから・・・開いてるわけもなく
翌日曜日も休みときてるから 全額???
ホテル側の方の気転で なんとか 月曜日に電話してくださるということで
50%のキャンセル料で 話をしてくださるという
しゃーないね


旅行自体を取りやめようと 母と段取っていたら
なんとっ!!! 父が 行くと

えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ 
慌てて 再度ホテルに電話して キャンセルをキャンセルww


けど 途中で 倒れたら どうするのよぉぉぉ
父には 途中で具合が悪くなったら そこで 中止するよし 約束させ
とりあえず 布団の中へ



翌日・・・とりあえず 発熱はなし
それゃ そうよね 朝から発熱してたら えらいこっちゃやわ

再度 確認したけど やっぱり行くと

おかしいと思ったのよね
咳ひとつ出ず のどが痛いわけでもなく・・・風邪の症状は まったくなし


ありがたいことに 新青森に着くころまでは 熱も上がらず

去年の暮 青森まで新幹線が開通して
楽しみにしてたんだもんね


新青森は 深い雪の中


IMG_0780_20110124130529.jpg 


乗り継ぎの時間がちょっこしあったので
私は ふらふら遊んでみました

が・・・駅前には 何もなしww


IMG_0776.jpg 


中には こんな方たちがいましたが・・・
どこ案内してくれるんだろ
気になりつつ 時間もないので さよなら


IMG_0782.jpg 


青森駅のホームは こんなにも雪が積もっているんだよぉ
うっかりすると ホームに足を踏み出したとたん すってんころりんだね


IMG_0792.jpg


それまで小康状態だった父が 
37度8分になったのは 北海道入りする頃
。。。って オイオイ やっぱり 上がってきたやんか


けど ここまで来たら 函館まで行くっきゃないよね


IMG_0801.jpg 



IMG_0803 1 


窓の外は どんどん雪国の景色に変わっていきます
つらら・・・すげぇ~


IMG_0813_20110124130528.jpg 


遠くにみつけた このマンション・・・
ひょえーーーっ 
4階部分 完全にベランダ つららで繋がってるやん


IMG_0819 1 


この分だと 函館も???
いや 函館は それほどでもなく 
しかも 雪予報だったのに 雪は降ってなくって
 ホッ


IMG_0829_20110124131309.jpg 

函館に着き タクシーでホテル入りする

チェックインして さぁ観光・・・できるわけもなく
真っ先にフロントでしたことは・・・

『 今日 日曜日に空いてる病院はありますか?  』  ふぅ まいった

けど それが 大正解っ
病院に行って 見てもらったら 腎盂炎のなりかけだって
そういえば 夜中にトイレ。。。何度も起きてたのよね

『 何日か前から症状ありませんでしたか?  』
そう聞かれて 父 小さく はいっ
ゴラーーーーーーーーッ

ぷっ 私 診察室に一緒に入ったんだわ
父だけだと また 隠ぺいされてしまうからww


よい先生で 見立てもよく すぐに判断してくださったおかげで
薬を出してもらい 点滴をしていただいたら
それで すっきり^^


ホテルに戻ったら 16時半だもん 戦意喪失
なんてね


ちゃんと 私と 母は 函館山にバスで連れてってもらうプラン
予約しておいたんだもんww
父は 部屋で寝かせて
( 冷たい二人だって? いやいや ちゃんと 先生にお伺い立てたし
せっかくだから 遊んで来いと 父から指令ww  )


バスはホテルまで送迎してくれるの
たまたま 二日前に みつけたんだよね

それが 17時25分だから・・・
それまで 付近を散策


I love 函館編は まとめてUPしたいので
次回 ゆっくりと^^



comment

管理者にだけ表示を許可する

NoTitle

発熱をおしてまで今回の旅行を楽しみにしていたということでよう。家族の人はさぞ心配だったでしょうけどね^^まーその頑固さをしっかり受け継いでいるのがひーさんであるとは間違いありまん・・・ぷ

そうだったんだぁ

腎盂炎って初めて目にした^^:
病院に行って正解だったね 風邪だと思い込むのは怖いもんだな
何はともあれ 無事だったからよかった^^
ツララすごいなぁ こっちじゃ寒すぎてなかなかそこまで伸びないんだよね 
おもてなし隊 ほんとどこをって感じ?w
さぁて これからのアップ楽しみにしてま~す

よかったことです父上様

ってか。。。このホームの雪。。。
どんだけ~?! 背の高さくらいあんの?
じゃ~ どうやって電車乗るの??? 
歩けないじゃん~ 

NoTitle

腎盂炎怖いのよ><
私は慢性腎炎だったけどね

でも、お父様の気持ち分かるわ^ ^
そこは気力でついていきたわね
でも、ひぃちゃんの気持ちも分かる^ ^;

まぁ、結果オーライと言うことでOK

NoTitle

σ( ̄。 ̄) オイラの親父も旅の1週間前から不調だったのに秘密にしていたから、福井までの旅行だったんだけど恐竜博物館で倒れる始末。。
そのまま福井医大病院へ入院した事あったなぁ~。
でも甥っ子達も一緒だったから行きたい気持ちはd(^-^)ネ!ww。

takaさんへ

ひゃはは よく御存じでww
けど とーさんは 自分が行きたかったのではなく(それもちょっぴりあるだろけど) 滅多にない 親子での旅行をふぃにしたくなかったんだと思うよ
私が楽しみにしてたの 知ってるしね
とーさん 函館の夜ご飯も楽しみにしてたんだ^^

K'sへ

私もおもてなし隊のお世話になりたかったわ
どういう風におもてなししてくれるのか知りたいよね
写真撮ってもいいですか?って 言ったら 前向くから 後ろでってww
青森や山形の氷柱はすごいよ
下までくっつきそうな長さだもん

★みるくちゃんへ

ぷっ ないないぃ そんなあったらホームの役目果たさないやんかぁぁ
だいたい 反対側の電車見えてるし・・・ww
雪かきして あちこちに山できてるけど ドアのところはきちんと掻いてあるからだいじょぶだぁ^^

翔子ちゃんへ

えーっ 翔子ちゃん腎炎だったの? 大変だ
そういえば 昔って何人かいたような気がする
友だちにもいたなぁ
父 昔やったことあるんだって 今回のことがあって初めて知ったよ
けれど 旅先で大ごとにならなくってよかった
入院覚悟だったもんなぁ

オイチャン♪へ

ひぇーーーっ マジですかぁ
それを一番恐れていたのよねぇ
地方で入院すると 本人も家族も大変だものね
ドキドキもんだったけれど なんとかふんばってくれました

NoTitle

わ、わ、わ、雪国育ちの私が見てもビックリしてしまうツララです(笑)スゴイ!
伯父さんが小さく「はい」と言っている姿を想像して
つい笑ってしまいましたが 発見早くて良かったデス♪
私も20年前妊娠中に腎盂炎に突然なっていて
腰は痛いし、高熱が出たり下がったり・・・クテクテになったのを思い出しましたよ~

函館編も楽しみにしています(^^)

NoTitle

腎盂炎とは大変ですねえ。うちの妻もたまにこれで熱出してます。
とりあえず大事に至らなかったようで・・・
でもそれだけ行きたかった旅なんでしょうね。

NoTitle

ひぃさんの強運は、お父様譲りだったのですね^^
それにしても、この雪!
私の雪遊びは、せいぜい膝下ぐらいまでだったので
ケタ(?)が違うといか、恐れ入りましたw

NoTitle

キャンセルをキャンセルしたけど結果は良かったね
腎盂炎お大事に。

おと~ちゃん!!

「小さく はい」って・・・w
子供みたいな事をしてぇ~心配させてぇ~~
大事に至らなくって良かったね。ひぃさん、お父さんを許してあげてね^^

NoTitle

似たもの親子なのですねぇ~!ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
ご自分も楽しみだったろうけど、
ひぃ~さんとお母さんにも気を使われたのかも^^
優しいお父さん♪

久々につらら見ました!
子どものころを思い出しました~。
つららが突然どど~~~って落ちてくる音とか^^
結構危ないのですよ~!重くて堅いから~!

旅行での・・

旅先での一番の心配は何と言っても病気ですよね。
お父さんもなんと頑固な方かとうちのおやじそっくりかもwwおそらく同じ年代なんだろうね。

雪ね~、昔東北や北海道を放浪してた頃から比べれば、まだまだ少雪じゃんって思うよ。今いる国も雪国だけど雪対策には人手を惜しんでないことが良くわかります。

こちらは病気もなく順調!SL撮影をしたステンシェフと言う田舎町からヴォルシュティンのSL機関区に寄り国境を越えて大都会ベルリンに向かいます。

NoTitle

キャンセルのキャンセルってゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
ま、父上もなんとか無事で良かったでつ^^;
ところで青森なんでつけど・・・・裏はあったんでつか?

コタコタさんへ

えーーっ コタコタさんもそんな経験が???知らなかったわ
あなたはいつもニコニコ笑顔でいるから 何もつらいことなどないかと 錯覚してしまう
今更遅いけど 相談のるからねー
ぷ とーさんの後姿 ちっちゃかったですww
今も薬飲んでるけど ここ三日間 北見からきたお友達を案内するのにお付き合い
元気に今 帰ってきました^^

いわんさんへ

えーっ いわんさんの奥様もですか
みなさんつらい思いをされているんですね
人の痛みって気づかないから 今回のことで もっと人を思いやらないとなって思いましたよ

ぜのちゃんへ

いやいや ぜのちゃん作った雪だるまを見てきたけれど あんなにたくさん作るとは 恐るべしですよぉ
楽しかったでしょ~
私も 来月北海道で でっかいどー ほっかいどー雪だるま 挑戦したくなりましたww

空挺さんへ

いやぁ 焦りましたよ
キャンセルするにしても ぎりぎり 週末だし
やっとのことで 話をつけてキャンセルしたら とーさん行くって言うしww
我が家は 直前になにかあるうちなんです
そういえば ラスベガスのときも 数日前に祖母が入院して ドタキャン あれは痛かったですわ

ダルさんへ

ぷっ 怒るより笑っちゃいましたよ
ま 痛くてしんどいのは本人ですからねぇ
それ以上 怒ってもしょうがないし・・・
ドキドキもんの旅でしたが ことなきでよかったです

ぃゅちゃんへ

そっか ぃゅちゃんもそういう体験したことあったんでしたっけ
私も札幌に住んでた時 死にかけたことありますよ
歩道歩いてたら ピルの合間のちっちゃな家の屋根から 雪とつららが ほんとにドドドーっとおとを出して滑り落ちてきて
数メートル先を歩いてたら ヤバかったです
凶器になるから気をつけなくっちゃですよね

みゅーりゃーさんへ

確か今回は18日からの放浪だったよね?
すごいなぁ 海の外のお国から こうやってカキコできるんだもんね
身体 大丈夫ですかぁ 会社 首になりませんかぁ?ww
お約束の2月初めはどうなったんでしょww
早くしないと ひぃ病院行きですよぉ

joe ちゃんへ

ぷっ キャンセルのキャンセルは 私も長いこと生きてきましたけど 初めてだったでつよ
ん?残念ながら 裏ら裏らの青森は みつけることができなかったでつ
UPカレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ひぃ♪

Author:ひぃ♪
人生半ばを過ぎ
残りが見えてきた今日この頃 
毎日を元気に笑顔で
楽しく過ごそうと決めたっ
北海道大好き 自然好き 
旅行大好き プチ鉄子
そんなσ(・ω・ひ)の
撮りためた素人写真を みんなに 
見てもらえると うれしいなぁ♪

CURURUからのお引越し記事は
http://anzuhee92.blog54.fc2.com/
↑で 見ていただくことができます
興味がある方は 行って見てね^^

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おともだち

23ワイルドライフ 

* * * 風の吹くまま 気の向くままに * * *

あれく★のつぶやかない戯言ブログ♪

番長さる屋敷

憧れは五ヶ国語ぺらぺらだったはずなのに・・

トッコス爺の身近な花・虫・鳥 撮り

岩ゆる歳時記

☆まめみめも☆

大人の富良【ふりょう】グルメ日記&バイク日記

Kia ora 写真館

気まぐれ日記

ハンペンの写楽

どうぞこのまま。。。

北海道のくまのブログ

風来人の<裏>部屋

cafe とまり木

緑の風と木漏れ日

気ままに☆いもち

photo LIFE , camera DAYS

かなのブログ。

のほほん^^

Hanatemariの徒然日記

♪鵠沼海岸♪ 

☆彡くるりん的日々

撮ったり 食べたり

一緒に飲もうよ♪

☆彡LOVE AFFAIR☆彡

photo gallery

Welcome to nao-cchii's world!

のんの陽だまり。

椎名の覚え書き

凍える男オスマン三光

PIYO'S STUDIO

【【プロ子とグレ子の今年は昭和92年 FC2

** Pureplus+ **

Raindrops**

第101空挺師団のブログ

放浪写真館

Moon on the Water

Photowind Natural days

サッポロ黒生のブログ

またみちゃった?

まりもPhoto日記

Colors of the Wind

じじの玩具箱

SKY CUBE DREAMER

joy and sorrow.

心を風に乗せて

続・こんな感じどうでしょう

      気ままに楽しく・・・・

夢のふるさと~ビオトープ日記~
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。