スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡のタウシュベツ



ずっとずっと 行きたくて 憧れていた場所がある
いや 2009年 6月 連れて行ってはもらったのだけど

その時は こんな状態で 涙をのんだ


ここは 北海道 糠平湖
タウシュベツ橋梁

このタウシュベツ橋梁(タウシュベツきょうりょう)は
第1回北海道遺産に選定された「旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群」の1つで

もともとは、旧国鉄士幌線(1987年廃線)が1939年に十勝三股駅まで開通した際に
音更川の支流であるタウシュベツ川に架けられたものだとか
 
1955年に、発電用人造ダム湖である糠平湖が建設され
橋梁周辺が湖底に沈むことになったため
士幌線は湖を避けるように新線がひかれ
その際に、橋梁上の線路は撤去されたものの
橋梁自体は湖の中に残されることとなり 
現在までその姿をとどめている・・・というわけ
 
 
なので 毎年 湖の水量が増える
6月以降は 水の中に没してしまい 見えなくなる
幻の橋なのですよ

・・・と クルル時代に この写真と共に 書いてる^^


以前は 近くまで 行けたのだそうだけど
今は・・・

砂利道が続く 路肩の弱い すれ違いの4キロの道を
観光客が増えてきた今 通すのは 事故の元だって
 
じゃあ 今 どうすれば 見られるかというと・・・
 
 
(1) 町が整備した国道273号線沿いの「展望広場」から見る
(国道より180m、国道沿いに駐車場も整備)
  (2) ひがし大雪自然ガイドセンター主催の「アーチ橋見学ツアー」を利用する
  (3) 国道273号線からタウシュベツ川橋梁までの林道4kmを徒歩で行く
  (4) 東大雪支署に事前申請の上 林道のゲートの鍵を借り 車で通行する



この時は 結局
(1) の 展望台から見て しかも・・・望遠で撮って ぎりぎり この写真


12677728384b90ada620469_import.jpg 


けど 専属案内人 K'sが 言うに
方法は もひとつ あると言う

なら 元気なうちに どうしても 行きたいっ
わがままを言って 連れて行ってもらったのが 先月20日

今の私の身体では 無謀な・・・
そして 奇跡の タウシュベツ


さて 残る もぉひとつの方法とは^^
ネットで お借りしてきた mapに 線を引いてみましたが…

要は 全面結氷する 湖面を 歩いて行こうというもの
ねっ 無謀でしょ   (*^m^*) ムフッ

三ノ沢橋のところから 入り

(ごめんなさい 専属案内人さんによると 入ったのは 五ノ沢からだって)


タウシュベツまでは 何キロあるんだろう
ただひたすら 真っ白な雪原を歩きます
(この地図 もぉすこし 上方の 五ノ沢から入ったそう 訂正です)
タウシュベツ_map 1


これが 第一歩

専属案内人さん
もしも私がしんどくなったり あるけなくなったときのために
腰ロープに ソリつけて 歩いてくれてます
ありがたい

この時 12時20分
いったい何キロ あるのか・・・


このあと 数歩歩いて 転んだのは 私ww
だって スノーシューをつけるでもなく
足元の雪は深く 足は取られるし
半分 感覚のない足では 前に進むのも 必死です^^


IMG_8021_20110328203533.jpg 


けれど こんなきのこ氷に 励まされ
元気元気で 歩きましたよ

きのこ氷とは
ダム湖のため 冬は湖面が完全に結氷するが
発電するための放水は続き 湖面が徐々に低下
湖底から姿を見せる切り株の上に湖面の氷が取り残され
きのこのような形になる現象で

そのメカニズムは

氷が張る。。水位が下がる。。切り株が氷を突き抜ける。。切り株にバランスよく載る。。キノコ氷完成♪
こんな感じ


けれど 他のダム湖では 見られないっていうから また不思議


IMG_8037_20110328203531.jpg  


今年は湖の水位が高かったので、氷が大きく見応えがあると

ラッキ~♪ いただきっ^^


 IMG_8047-1.jpg


この日は おりしも ワカサギ釣り大会なんてのも 催されていて
湖面中ほどには 随分 テントと人がいたっけ

午後の時間になって なお こんなに好天に恵まれることは
ここ糠平では 滅多にないそうで
これまた ラッキ~♪


 IMG_8082_20110328204236.jpg

 
ここで 13時
やっと 遠くに 橋がちっちゃく見えてきます

気温は マイナスどれくらいだったんだろう

上下ヒートテックに Gパン履いて その上に オーパーパンツ
長靴の中には 当然 靴用のホッカイロ入ってますww
上は 3枚重ね着した上に ダウンコートだぁぁ
   もぉ モコモコ状態

けど 歩いてるときは 前を開けて調節するけど
決して 暑くは ないんだよね
それほど 厳寒の地・・・ってこと 


IMG_3821.jpg 


ここを経て


IMG_8071.jpg 


ここに到達したのが 13時40分
歩き始めて 1時間20分です

頑張ったぁぁぁ


IMG_8103.jpg   
 

橋の中ほどは 十勝沖地震で崩れちゃったって
毎年 湖面に沈むため
どんどん 劣化してきてて

いつまで この形を保っているんでしょうね
それも また 奇跡


IMG_8105-1.jpg 


憧れの タウシュベツ
もぉ うれしくてうれしくて はしゃぎまくりの 私です^^

ここ 実は 足元 ぐしゃぐしゃ
溶けているので 怖いのよ


IMG_3849.jpg 

眼鏡橋と言われるとおり
橋梁の間からは 素晴らしいロケーションが 見えてます


IMG_8111_20110328205303.jpg 

案内人さんも 無事に到着して
こんなおちゃめなこと やってますww


IMG_8114.jpg 


これが 反対側にまわって 見たところ


IMG_8127.jpg 

これは 橋の上が見たくて 必死に雪山に上ってみました


IMG_8133.jpg 


光があたって 見事に メガネがたっくさんできてます~


IMG_8139.jpg 


最後に ここから降りるのが 泣きそうなほど 怖かったんですけどね
見た目より 高いんですぅ ここ


IMG_8153.jpg 


大満足した 私
ぜんぜん元気だったんですけど

せっかく ソリひっぱってくれてるからって ちょっと 楽ちんモードww
ぃえーーーーーい♪

けど お尻 ゴツゴツ痛いし
やっぱり このでかでか巨体 重そうなので
5分で ご遠慮ww

帰りも 我が足で しっかり 歩いてきましたよ~


IMG_8159 1 


不思議だったのは これ
あれだけの青空が
もぉいいだろうとばかり いきなりの雪景色です


IMG_8164.jpg 


おちゃらけひぃ
こんなことも しちゃいましたww


IMG_3872_20110328205304.jpg 


タウシュベツを満喫したあとは

きのこ氷に 感動
せっかくだから みなさんにも お見せしたくて^^

堪能してもらえたら うれしいです


IMG_8174.jpg 


IMG_8178.jpg 


 

IMG_8188-1.jpg 



IMG_8192.jpg 



IMG_8190-1.jpg 



IMG_8195.jpg 



IMG_8196.jpg 


ワカサギ釣りの人たちも 徐々に撤収

うふふ この黄色いの・・・荷物じゃなーい
よく見たら お子が 爆睡モードww
お疲れさまでした^^


IMG_8204.jpg 


陽が傾きかけた 15時40分

無事に 元来た場所に 戻ってまいりました^^

写真を撮りながらだけれど
歩いた時間 3時間20分

よく頑張ったと 自分を褒めてあげたい^^

専属案内人さん ありがと~
おかげで 私の 長きに渡った想い ここに成就しました


IMG_8215.jpg 


私は みんなに 支えられて生きています

ほんとうに ひとりひとりに 感謝して 頑張ります
素敵な 奇跡に ありがと~



長い長い 稚拙な記事を 読んでくださって 感謝します



さて明日は 病院
私のガンは 手のひら大に 膨らんできてます

けど 奇跡を信じて
まだまだ負けるもんかぁぁ

comment

管理者にだけ表示を許可する

素敵な橋だ!

いつもひぃーの行動力には驚かされる~~しかし湖から氷の上をねぇ~~案内人さんに感動です!
凛も色んな景色や貴重な場面を見せてもらえてひぃーには感謝感激です~~明日は病院は凛と同じです~凛のは定期診断と薬を貰うんですけどねぇ~~^^

NoTitle

うお~~^@^ 凄い~~^@^
23も撮りたくなる場面だな~^@^ 青空ってのも幸運だな~^@^
23には一生見る事が出来ないかもしれないね^^ 貴重だ~^@^見せてくれてありがとう^@^

NoTitle

ほんと、すばらしい景色ですねぇ。
cururu時代にK'sがこの橋をUPしていた記憶があります。その写真を見たときに行ってみたいと思っていましたが、ここで見せてもらって大満足しましたよ~!

俺はこんな寒いところを3時間半も歩く自信がありません。そんな体力があれば大丈夫!
今度K'sと広島においで^^

NoTitle

厳しい寒さの中だけにそれに見合うだけの綺麗な自然があるのかもしれませんね~!

NoTitle

久しぶりに参りました。お元気で何よりです。
この橋、本でしか見たことなかった。
とても興味のある橋、いいですね~。
私もみんなに元気をもらって生きてます。
右手に元気、左手に勇気!

奇跡

クシュクシュしかり 去年の「いくわよ」しかりw
奇跡のといろいろみすてりーつあーしてきたよね^^
今のひぃにちょっときついかなって思ってたけど いいシーズンに車で行くのと違って歩いて行くと感動が違うんだよね ソリでもいいから感じて欲しかったんだ^^
結局歩き通したねぇ ひぃはすごいよ
この瞬間を一緒にできたこと嬉しかったよ
素晴らしい写真とひぃに ありがとう♪
ソリの子供びっくりしたよね 人形かと思ったもんなw

俺にとってめがね橋は20数年前から釣りで馴染みの場所
モンスター級のブラウントラウトやニジマスがいるんだ どれだけ通ったことかw 手にしたのは72cmそれは美しいニジマスだったよ 当時は橋の上歩けたんだw

んだんだ! 負けるもんかぁ~~~~!!!

P.S。

・・・歩いたのは三の沢じゃなく 五の沢からだよ~ん^^

NoTitle

ひぃさ~ん☆
この橋、ずっと前に私の帯広のお友達から
写真を見せてもらった橋でした!
どこの場所だったのか、今初めて分かりましたよ^^
もう疎遠になってしまった人ですが
なんだか、とても懐かしく思い出しました。
ありがとうございました❤

NoTitle

地図だと 林道を 歩いた方が 近いように 思えたけど
 間違いなんですね
林道を 攻めてた頃は ここを 反対側の ダムの方から
 走ったけど ダムに 落ちるんでないかなっと 
  それと 鹿さんの目一杯開いた 白いお尻の方が
記憶に残ってたり
 冬に 湖面から 星を 今度は 撮ってみたいです
  綺麗な 写真を 見たのでね
   一緒に どうですか?

NoTitle

無謀な・・・ おかげのキセキですね
まさか冬の北海道でキノコ狩りが出来るとは^^

とうとう近くまで

クルル時代にこの写真を見て初めて知りました!
とうとう近くまで歩いて行かれたのですね~すごい!

こんなに寒そうなのに橋の近くはぬかるんでる
というのが自然だなーって思いました

(゚∀゚)/すげー

メガネ橋もすげーけど、毎度ひぃさんの行動力に頭が下がります(゚∀゚)/
氷の上ってまた危ないじゃん。。(´┐`)とか思ったけど、大丈夫なんですね。元気頂きました(゚∀゚)/

NoTitle

願えば叶う とうとう行ってきたのね
歩く道すがらも きっと楽しい時間だったでしょうね 
ほんとうによかったね 

NoTitle

行きたい!と思ったところに、ちゃ~んと行く!
やっぱりひぃ~さん凄いわー!

どうしても成し遂げたいこと。。。
今、思ったけど、私にはそういうものあるかな・・・
それを探すことから始めないといけない気がしてきました><

素敵な写真をありがとうございます^^
雪の白がホントに眩しくて、グッときます。。。

すごい・・

ひぃちゃん、よく頑張ったね!
私じゃムリだわ・・歩けないわ・・・

ひぃちゃんが、頑張って歩いたから、見せてもらえたんだね!

ありがとう!!

NoTitle

自然ってやっぱいいよd(^-^)ネ!。
何時までも残しておきたいd(^-^)ネ!。
本当に一度は行ってみたい北海道~。

NoTitle

元気でも無理~(;´▽`A``
愛だねぇ(ノω`*)ノ" ンフフフフッ

NoTitle

こんばんは。
こんな珍しいきのこ初めて見ましたよ。
なんとかしてこのきのこのベッドに上って大の字になってみたいと思いますね^^

私もそうですが、沢山の仲間が奇跡が起こる事を切に願ってると思います。

凛くんへ

ほんとに 案内人さんがいなかったら とても無理
いつも感謝してますよー
わがままだからねぇ 私は
行きたいとなったら 絶対に行きたいww
無謀なこともわかってたし・・・けど 一歩足を踏み入れたら 絶対に撤退しない自分であることもわかってたww
やったぁぁぁって 達成感でいっぱいだったよ
私も 今日は定期健診と薬・・・と思ったら 骨増強剤の点滴が待ってて ぐはっ

23へ

23 ありがと~♪
23が 撮ったら どんな風になるんだろって思うけど 23がここにたどり着くのも大変かもなぁって思う
凍った湖面を歩くなんて 考えもしなかったけど なかなか楽しい時間でもあったよ
ひとえに お天気がよかったせいでもあるよね
晴れ女健在で 今回もセーーフ^^
お天気の神様は いつも 微笑んでくれるのが うれしいよ

殿ちゃまへ←今日から ちゃまで^^

うんうん 何度か タウシュベツはK'sがUPしてるはず
それとは知らず 私は ずーーーっと憧れていたんだけどね
私の田舎は北見なので 自分で糠平まで運転しつつ そのあと山に入って また運転して帰るなんて 到底無理
専属案内人さんがいてこそで 感謝しています
寒かったし 時間はかかったけど・・・道中 いつものようにアホしながらだから 楽しかったりもして^^
あー 広島に呼んでくださるのですねー うれしい
チャンスがあったら いいなぁ ありがとうございます

オスマンさんへ

うんうん 極寒の地でしたが 覚悟していったので それほど感じず・・・また 好天にも恵まれたのと 歩いているので 時折汗ばむくらい
気持ちのいい散策になりました
ただ 橋が見えて もぉすぐって思ってからが めちゃくちゃ遠かったんですけどねー
いい体験でしたよぉ

だんごの独り言さんへ

きゃー お久しぶりです
お元気でなにより
人は皆 人から元気や勇気をいただいて 生きているのですよね~
それを忘れないことが 大事
日々感謝していると きっといいことがあるのですぅ^^
団子さんのコメントで また 元気をいただけたわぁ
ありがと~♪

K'sへ

そうだね いつも k'sの力があってこそだけど シュンクシタカラ湖も 1984の黒岳も 私の帆がままばかりで(有無を言わさず?ww) 連れてってもらってる 感謝してるよ
偉そうなこと言ってるけど 決して ひとりじゃ できないことばかりだもんなぁ
改めて ありがとね
。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ 私の性格 わかってるっしょ
一歩踏み出したら 撤退はありえないww
最後まで 歩きとおすつもりだったよ
足でも くじかない限りはね~
けど ちょこっと ソリ体験も 楽しかったぁ^^
あー 三ノ沢じゃなくって 五ノ沢だったんだね
訂正しなくっちゃだ オオカミ少女になっちゃうww

ぜのちゃんへ

おぉ そんなことかあったのですかぁ
なら この橋 わかってもらえましたねぇ
懐かしい思い出がよみがえったとしたら それは うれしいことです
よかった 喜んでいただけて^^
けど タウシュベツって・・・名前 なんでこんな風につけたんでしょうね
ついでに ググってみればよかったなぁ

北海道のくまさんへ

うんうん 結局はどれが一番使いのか・・・
けど 橋が沈んでないときと言えば まだ寒いときなわけで
下手すれば くまさんならぬ 本物のくまも出没するし
やっぱり 凍った湖面の上を歩くのが 近道なのかもって思っちゃいます
けど・・・夜中は 寒すぎるでしょーーーーっ
マイナス20度くらいになるんでないのぉ?
そ そんなとこ 私には 無理だーーーーーっ
てか 来年の冬 私には そこにいることが奇跡です^^

空挺さんへ

(●^□^●)ハハ そそ 無謀ならではの奇跡
ここのきのこは どでかいですよーーーーっ
ほんとに この上に ベッドが敷けそうなくらい ヘビー級
だから 見てるだけで 十分楽しめるのですぅ^^
狩りに行ってみませんかぁぁぁぁww

hoi ちゃんへ

覚えててくれたんですねー
憧れて あの日 連れてってもらって・・・
けど 橋の上が 遠くからちょこっと見えただけで 不満ばかりが残って 不機嫌ww
あれから もぉ 2年近くが経って まさかこんな厳寒期にリベンジできると思わなかったので テンションあがりまくりでした
そういうときって 疲れも感じないもんなんですねぇ
どこひとつ 筋肉痛にもならずに終わったことにびっくりしましたよぉ^^

グレさんへ

ふふ ここの氷は 半端じゃないから 大丈夫
・・・って言いつつ 橋の近くは ずぶずぶにぬかるんでいたので さすがに怖かったけど
グレさんたら 私を買いかぶりすぎ^^
ただの好奇心旺盛 みーはーひぃなだけ
やりたいことがありすぎる・・・またやらなきゃ気が済まない めんどくさい性格の持ち主なんですよーww
ふりまわされる 専属案内人さんは 大変だと思いますよ

さくらちゃーん

そう 私の信条 『 願えば叶う 』
しっかり またまた願いを叶えてこれました
私ひとりじゃなにもできないけど たくさんの 力も思いもいただいて ね
ほんとにありがたいなぁ
うふ 道中も 楽しかった
景色を見ながら 写真を撮りながら 空を見上げながら 楽しくおしゃべりをしながら
まったく 苦にならずあるけたのだけか すごいって思います^^
そんな足が 今は 2階に上がるのもやっと
今日 先生から 毎朝食事の前に歩こうねって言われちゃったくらい 脚力落ちてて とほほです

いゆちゃんへ

うふふ そうやって書いていただくと ほんとにすごい人みたいだけど・・・
やらたいことが多くて それをやらずには気がすまなくてって ただのわがままなんだと思いますよー 私ってばww
普通なら ほっとかれるそれを 手助けしてくれちゃう案内人さんがいてくれるからこそ
夢をふたりだから 追いかけられる
感謝しないとバチ当たっちゃうなって思いつつ 私はあまえっぱないでいかんなぁww

yuriちゃーん

ありがと~
どうしても見たかったから 頑張ってきちゃったよ^^
最初にすぐ 転んで ぅわー どうしよってちょっと不安になったけど 広い雪原に出て きのこ氷を見る頃には もぉ不安も吹き飛んでで 絶対 歩いてやるーーーってww
気力の勝利♪
みんなにこの写真を見てもらえるからこそ 頑張れたってのもあるんだ
うれしいことだよね
yuriちゃんも 見てくれて とってもうれしいよ
ありかと~

オイチャン♪ へ

今回の震災では その偉大に自然にしっぺ返し受けちゃったけど それでも 自然は嫌いになれない私です
すごいよねー 大自然
人間が 作れるものじゃないから…
沖縄もいいげと 北海道にも ぜひ行ってほしい 北海道びいきの私ですよー
オイチャンの好きそうな食材も たんとあるしね~^^

あれく★ちゃんへ

ヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ 確かにキツかったけど たとえばくまさんと みんなでオフとかで歩いたら 結構ワクワクしながら 歩きとおしちゃうと思うよー
愛です(ノω`*)ノ" 愛 ンフフフフッ

ステージさんへ

これまで大きいきのこ氷は ここだけみたいだから・・・
ほんとは そのままを見ていただきたいけれど さすがに 糠平湖は どこから行くにも奥まってて 行きづらいところだから・・・
とりあえず 写真で楽しんでいただけたらいいなって
珍しいでしょー
また その氷が 水が綺麗なだけに ブルーで綺麗なんですよぉぉ
して このきのこ氷 誰かが崩そうと思えば 簡単に壊れるし 禁止されてるわけでもないのに みんなの想いがあるからでしょうか 壊されているものはひとつもない
それが うれしかったりする私です
いや コソーリ 触ってみたい衝動にはかられますけどねww
ありがとう 最後まで諦めないと誓います
奇跡は信じて 初めて 奇跡となるのですから^^

NoTitle

身体張って撮ってますね、戦場カメラマンなみだわ。それだけ到着時の感動は大きいのでしょう。
パートナー?の方はひーさんの事知りつくして
るようにお見受けします^^性格とかも。
もっと甘えてどっか連れて行ってもらっちゃいな。

takaさんへ

(笑´∀`)ヶラ② 今さらですかぁぁ
もぉ どんだけ連れてってもらってるかぁぁ
あ 来月は 東京で 私がご案内の予定ですが・・・行くのは 結局 私の行きたいところになるでしょうねww
頑張れば頑張るほど 達成感は最高潮
もぉ 言葉もなくなっちゃいますね~

NoTitle

だんだん撮られ方わかってきたじゃん
面白おかしく~
゚・。・(●ノ∀`●)σ・。・゚ イーッヒッヒッヒ

雪だぁ~!日本は広い!

まだ北の国は雪なんですねぇ~。
南の国からサクラの便りを送ります。
今日は、「ひぃ♪」さんにお見せしようと、
開いたばかりのサクラを撮ってUPしましたよ。

せくし~ちゃんへ

うほほ うん 撮られ慣れてきたかもね~
けど おちゃらけてるのばっかりだぁ
゚・。・(●ノ∀`●)σ・。・゚ イーッヒッヒッヒ

夢さんへ

ぅわーい 連日のコメントうれしいです
元気もらってます ありがと~
今日は 開花した桜で元気いただけるんですね
さっそく びゅわーーーん 行ってみまーす
うふ けど 私も今朝 桜撮ってきたんですよー
そちらの桜 こっちにも 一輪二輪と届いてます^^

NoTitle

(ノ゜ロ゜)ノオォォォ!頑張りましたね~
私なら、冬の北海道というだけでもうNO━否定━却下━無理━ヽ( *゜Д゜)ノ 
すみません、大阪の冬でも逃げ出したいです、\(TOT)/
ひーさんのお写真で楽しませていただきます、ありがとう。

岩錬響ちゃんへ

そうだった 響きちゃんは 寒がりだったもんね~
けど・・・(●^□^●)ハハハ
NO━否定━却下━無理━ヽ( *゜Д゜)ノ には 
そこまでかいって大爆笑しちゃった私です
これだけ着込んだら 案外平気なものなのよー
うれしいコメントをありがと
喜んでもらえたら UPした甲斐があったというものです^^
UPカレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ひぃ♪

Author:ひぃ♪
人生半ばを過ぎ
残りが見えてきた今日この頃 
毎日を元気に笑顔で
楽しく過ごそうと決めたっ
北海道大好き 自然好き 
旅行大好き プチ鉄子
そんなσ(・ω・ひ)の
撮りためた素人写真を みんなに 
見てもらえると うれしいなぁ♪

CURURUからのお引越し記事は
http://anzuhee92.blog54.fc2.com/
↑で 見ていただくことができます
興味がある方は 行って見てね^^

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おともだち

23ワイルドライフ 

* * * 風の吹くまま 気の向くままに * * *

あれく★のつぶやかない戯言ブログ♪

番長さる屋敷

憧れは五ヶ国語ぺらぺらだったはずなのに・・

トッコス爺の身近な花・虫・鳥 撮り

岩ゆる歳時記

☆まめみめも☆

大人の富良【ふりょう】グルメ日記&バイク日記

Kia ora 写真館

気まぐれ日記

ハンペンの写楽

どうぞこのまま。。。

北海道のくまのブログ

風来人の<裏>部屋

cafe とまり木

緑の風と木漏れ日

気ままに☆いもち

photo LIFE , camera DAYS

かなのブログ。

のほほん^^

Hanatemariの徒然日記

♪鵠沼海岸♪ 

☆彡くるりん的日々

撮ったり 食べたり

一緒に飲もうよ♪

☆彡LOVE AFFAIR☆彡

photo gallery

Welcome to nao-cchii's world!

のんの陽だまり。

椎名の覚え書き

凍える男オスマン三光

PIYO'S STUDIO

【【プロ子とグレ子の今年は昭和92年 FC2

** Pureplus+ **

Raindrops**

第101空挺師団のブログ

放浪写真館

Moon on the Water

Photowind Natural days

サッポロ黒生のブログ

またみちゃった?

まりもPhoto日記

Colors of the Wind

K's Toy Box

SKY CUBE DREAMER

joy and sorrow.

心を風に乗せて

続・こんな感じどうでしょう

      気ままに楽しく・・・・

夢のふるさと~ビオトープ日記~
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。