スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴に憧れて ~第二章~

 
 
まだ薄暗い中 動き始めた鶴たちを
ひたすらカメラで 追う
 
 
 
これは 家族なのかな
左の鶴の頭は まだベージュで 赤いベレー帽は乗っていない
 
 
川面からは靄があがり とっても幻想的なのだけれど
光が足りないから 上手く写らないね
あ これは 腕のせいか・・・

 


 
 
 
鶴も寒いのか
フラミンゴのように一本の足で立っているのが多かった
 
時々 交代するのだけれど
上手く身体を支えているね
 

 

 
 
 
雄と雌と・・・
綺麗な帽子は どっちだっけ
 
 
いずれにしても 朝 光が届かないうちは 上手く撮れない
ジレンマだ・・・

 

 
 
 
なんて優雅なそのお姿なでしょう
ただただ ファインダーを覗き シャッターを押したのだけど
 
うぅ 500mmは 難しい
 
綺麗に撮れたのは 数えるほどしかないや
 

 

 
 
 
ゆっくりゆっくり こっちに向かって歩いてきてくれるのを待ってみるけど
たくさんのカメラマンがいるんだものね
 
 
途中でUターン

 

 
 
 
いいなぁ 鶴と白鳥の饗宴に
しばし見惚れてしまったよ

 

 
 
同じようなポーズでも

 

 
 
真っ赤なお帽子を被っていると
こんなにもお洒落に見えるのね^^

 

 
 
 
凍りついた 草木をついばむ鶴さん
これが一番近くに寄ってきたときの shotかな

 

 
 
 
なかなか思い通りに飛び立ってくれず やきもきしたけど
こんな姿を見せてもらえただけで 満足^^
 

 

 
 
 
どれだけいたのかなぁ ここに
-18度と言えば
東京では 考えられない寒さなのだけれど

ファインダーを覗いている間は
ハイテンションになっているから
寒いなんて ただの一度も感じなかったから 不思議^^
 
 
 
もっとも これだけ だるまのように着込んでいれば ねぇww
 
 
真剣モードで撮ってる姿を
じじしゃんが 撮っててくれてました
 
ありがとう
 
 
レンズ・・・長っ
カメラが まるでおもちゃのようです^^

 

 
 
 
自分の吐く息で 帽子もたちまち凍っちゃいます^^
 
今 まつげはほとんど抜け落ちちゃっているので
瞬きしても くっつくことはありませんでしたがww
 
 
ネックウォーマーの中は
吐く息が凍り それが再び溶けて 結露
大変なことになってたけれどね

 

 
 
 
撮り終わって ホッと一息の私ww
 
白鳥にも鶴にも負けないぞーっと 白いコートで臨んだけれど
ぷっ こんだけ着込んでちゃ
まるで 雪だるまさんのようね
 
 
ほっぺも おてもやんのように まっかっかww

 

 
 
 
 
ほんとに 楽しい一日の幕開けでした
 
 
ちょっと気温上がって
-15度の中

 

 
 
スケートリンクのような つるつるの道を
 
さぁて お次はどこに向かったのか・・・

 

 
 
 
 
それは・・・大阪から帰ってきたら また UPするので
よろしくね^^
 

comment

管理者にだけ表示を許可する

このレンズをそのまま振り回せば戦闘機を撮れますぞ^^
やっぱり鶴も遠くから見て撮るんですねw
でも静かで冷えた朝の風景が伝わって来ます
みんなの息を飲んで見つめている様子も^^

Σ(゚д゚`)ヌオッ!! 500mm 手持ち。  寒さで 手振れしなかったかー
普通は 三脚に固定でしょ  (;´∀`)  
( ・_・)ジッ    ぢぢのフォレスターかな?   ( ̄ー ̄)ニヤリ  

初めての500ミリ しかもあれだけの暗さ 寒さの中
どのシーンも見逃すまいとするひぃの眼差し
凍った霧氷も融けるほどだったよ^^ どれも素敵に撮れてるよ^^
赤い帽子大きいほうが雄だよ^^
大阪で食い倒れ楽しんだあとのアップ楽しみに待ってる^^

すごいレンズですね~!大砲みたいに見えました^^
私とは、カメラに対する姿勢からして全く違うとつくづくw

レンズでか!!Σ(゚Д゚) 手持ちで撮ったの?すげぇ!いい写真を撮るためには腕の力も背筋も腹筋も必要なのねぇ^^; 私は近場の写真を撮ることにしよう(。・д・)oウン!! 鶴が足を口元に持って行ってる写真、水面みながらお化粧してるみたいで可愛い♪最後の写真はただただコワッ!(≧◇≦;)

ぷっ 戦闘機って・・・さすがsaryちゃんだ 発想が違うじょ
けど 狙ってみたいww ピーカンのお昼なら可能だな うんうん
みんな真剣に狙ってる中 二人の会話を聞いてた人が 噴出してましたよ 漫才みたいだってww どこが真剣モードなんだ?って感じ 楽しいねぇって笑われてしまったよ

お 黒ちゃん さっすが
正解でしゅ じじしゃんの車はフォレスターなりね どこでもドドドっと元気に走ります
あー 手撮りは ここでは明るくなってからの一瞬だけね~
さすがに 三脚必至 なくては撮れませんでしたよ
場所移動したあとは 1時間手持ち 重さに悲鳴あげましたけどww

はい じじしゃん 滅多に見れないひぃの真剣モードですww
あれを見に行ってるから どんな些細なシーンも見逃すわけにはいかないんだ
来年があるかどうか わからないからねww
久々の感動 そうそうあるもんじゃない感動を ありがとう
さてと 元気に出発
今度は食い倒れの旅 欲張って神戸までも行ってきまーす
次は・・・襟裳に連れてってねww

あはは ぜのびあさん ぷーのひぃには レンスが買えず レンタルですからぁぁぁ
落として壊すんじゃないかとか 最初のうちこそ心配してたけど 途中から まったく忘れてぞんざいに扱ってたひいですww

あれ句ちゃん何度転びそうになったか マジ つるっつるで歯がたたん
だから 発想の転換 スケートをするつもりで自らすべるように歩けばいいんだって
なるほどねぇ 貴重な体験だったよ どれもこれも
あー 手撮りは ほんのちょっとだけww
もちろん ガッシリと三脚固定ですよー

ひーさんの姿を見て私の友達もこんな風に撮ってるんだろうなぁと思い浮かべました
アップのフォトもいいけど、最初2枚の幻想的な自然の中に存在する丹頂が素敵!
大阪にきはるねんねぇ^ ^
次回はお会いしたいですねぇ

きはるんねぇて 翔子さん 大阪???
うは もっと早くに知っていたら・・・残念
鶴を撮ってる方は 気合が違いました
また私も来年リベンジです^^

こういう光景に出会えるのも北海道ならではですね~
白銀に水に鶴、想像しただけで感動ものです。
その腕ほど長いカメラも感動ものです・・・ぷ

w(゚ー゚;)wワオッ!!。レンズの長さが・・w。バズーカみたいw。σ( ̄。 ̄) オイラは野生の鶴は一度も見た事がないので羨ましい~^^。

氷の世界の鶴さん♪
つるっと滑らんのが不思議(*^。^*)
大阪の食い倒れ~それも楽しみやね~^^

音羽橋ですね
 以前行ったけど 午前4時ごろに ついて 場所取り用に 3脚を 置いて
  戻って 飯などを 作ってたら 隣に 1台駐車 でも 行動をしなく
   その後で 観光バスが 止まって 皆さん 降りてきて
    場所取りの 3脚が ずらっと 並んでしまい
 お隣さんは すごく はじっこへ  かわいそう こんな早く 観光バスが 来るとは
  思いませんでした
 あと あの赤いベレー帽は 毛でなく はげ頭だそうです
  だから 丹頂鶴は 若はげなんですね

すごい・・いつのまにか こんな バズーカ砲!!

丹頂~わたしもすごく憧れてて、見せてもらえてすごく嬉しいです
すごく過酷な中での撮影だったのですねぇ><
カメラもつとすごいハイテンションって、この写真見てるだけでも伝わってきました
・・・レンズ手持ち??重そう でも撮れるならですよね♪
素敵な時間過ごせてよかったですね^^ わたしもいつか会う予定です(願望w)

500mm手持ちなんてプルプル震えて撮れなさそうなのにすごいですね!(;´Д`)
シャッター押したらレンズ部から網がどばって出そうだw
冬だというのに車が随分きれいね♪お出迎えの前にしっかり洗車したのかしらw

これがウワサの500mmの三脚無し!なのですね!
それに加えて寒そうだし、ただでさえブレそうなのに、すごい^^
夢中で撮ったんだろうなっ♪

ちは~。相変わらず元気だね。
昔、釧路に住んでたから、鶴居村に来るたくさんのカメラマン見てましたよ。「ごくろうさま~」って。でも、鶴の寝姿も感動するよね。

ん~~鶴さんなんかカッコいいwww
ひぃさんの撮影姿 素敵にとれてるね^^
ー15度のなかでもワクワクなのが言葉と写真でわかります!w

500mm&EOSKISSなら焦点距離1.6倍だから・・800mm(^^ゞ
それを手持ちだと・・粒子ちょっと荒れるけどISO1600くらいまであげて
シャッタースピード稼ぎましょう(^_^)v

takaさん 腕ほど太いと書かれるかと思いましたww
ほんとうに 北海道には私の宝物がいっぱい眠ってて 何度行っても飽き足りません
今年は 治療そっちのけで 行っちゃおうかなww

このレンズかなり重たいはずなのに
ブンブン振り回す杏ひーさんってすごい!^^

オイチャン 北海道では夏もたま~に見かけるんだけどね やっぱり 真っ白な雪の中の鶴がいい
そういう意味では こんなにたくさんの鶴を見れて幸せでしたぁ

くるりんちゃん 鶴もつるっと滑ってたよぉww それがまた可愛かったりして
やっぱり水の中は冷たいんだろうね 片足ずつあげて 眠ってました^^

そうそう くまさん 音羽橋です
今回は 団体さんは来なかったので せいぜい100人くらいでしょうか
それにしても 平日の早朝 こんなに人が集まると思わなかったのでびっくりですよ

ぷっ みぃちゃん 自分のじゃないわよぉ レンタルレンタルww
ちゃんと 貸してくれるとこをみつけたのです^^

karoちゃん ここは薄暗かったので さすがに三脚使って撮りました
明るくなってからの何枚か 手持ちしてたのを 撮られちゃったから おぉって感じですけどねww
けれど このあと出てくる 鶴居村での鶴は 全部手撮り
さすがに 手がだるぅくなっちゃいましたね~
500mm 手撮りするアホ いないでしょうね

うふふ さすがあいす屋さん 車に目がいきましたね~
そうそう どーせ汚くなるってのに ちゃんと 洗車してきてくれたみたいですww
500mmの手撮り 常識ではありえないんでしょうけど ハイテンションになつてるから ぜんぜん重く感じませんでしたよ
その分・・・腕 むきむきになってるかもね~ww

あー ぃゅちゃん ここでは ちゃーんと三脚に固定したから ブレてないのぉ
あとで撮ったのは 手撮りだけれど 明るかったからシャッタースピード稼げるし なんとか撮れたのよ^^

あれー れいくん 釧路にいたんだっけ・・・忘れてた
なら こんな鶴はいっぱい見てるのね いいないいな
私はすっかりはまって また来年行こうと思ってまーす
東京人としては ツアーに入れてほしいけど そうなると 人でいっぱいになっちゃうから 静かなままでおいてほしい気もするし 微妙です

はいぃ ピタママちゃん 人間って何かに夢中になってるときは まったく 他のことがわからなくなるみたいww
ちっとも 寒さを感じずに撮ってましたね
終わって帽子を取るまで こんなに凍ってることさえ気がつかないでいたものww

はいぃ 毎水さん もちろん ISO感度あげあげで撮りましたよぉ
粒子荒れても ブレずにすみますからね~
って思って撮ってたのに 帰ってきて写真を見ると あー こんなに粒子荒れるなら もちっと落とせばよかったなぁとか
相変わらず わがままな私ですがww

きゃー Hanpenさん ふりまわしてなんかいないですよぉ
・・・と言いつつ このあとの撮影場所では 1時間くらい 500mmレンズつけたまま 手撮りしてましたけどww
撮ってるときは それほど感じなかったんですけどねぇ 夢中で
UPカレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ひぃ♪

Author:ひぃ♪
人生半ばを過ぎ
残りが見えてきた今日この頃 
毎日を元気に笑顔で
楽しく過ごそうと決めたっ
北海道大好き 自然好き 
旅行大好き プチ鉄子
そんなσ(・ω・ひ)の
撮りためた素人写真を みんなに 
見てもらえると うれしいなぁ♪

CURURUからのお引越し記事は
http://anzuhee92.blog54.fc2.com/
↑で 見ていただくことができます
興味がある方は 行って見てね^^

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おともだち

23ワイルドライフ 

* * * 風の吹くまま 気の向くままに * * *

あれく★のつぶやかない戯言ブログ♪

番長さる屋敷

憧れは五ヶ国語ぺらぺらだったはずなのに・・

トッコス爺の身近な花・虫・鳥 撮り

岩ゆる歳時記

☆まめみめも☆

大人の富良【ふりょう】グルメ日記&バイク日記

Kia ora 写真館

気まぐれ日記

ハンペンの写楽

どうぞこのまま。。。

北海道のくまのブログ

風来人の<裏>部屋

cafe とまり木

緑の風と木漏れ日

気ままに☆いもち

photo LIFE , camera DAYS

かなのブログ。

のほほん^^

Hanatemariの徒然日記

♪鵠沼海岸♪ 

☆彡くるりん的日々

撮ったり 食べたり

一緒に飲もうよ♪

☆彡LOVE AFFAIR☆彡

photo gallery

Welcome to nao-cchii's world!

のんの陽だまり。

椎名の覚え書き

凍える男オスマン三光

PIYO'S STUDIO

【【プロ子とグレ子の今年は昭和92年 FC2

** Pureplus+ **

Raindrops**

第101空挺師団のブログ

放浪写真館

Moon on the Water

Photowind Natural days

サッポロ黒生のブログ

またみちゃった?

まりもPhoto日記

Colors of the Wind

じじの玩具箱

SKY CUBE DREAMER

joy and sorrow.

心を風に乗せて

続・こんな感じどうでしょう

      気ままに楽しく・・・・

夢のふるさと~ビオトープ日記~
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。